長野県「桜」撮影スポット・撮影ガイド

北アルプス後立山連峰 春|

南北に長く寒暖差のある長野県、長期間にわたり咲き誇る桜を楽しむことができます。全国的に有名な「高遠城址公園」をはじめ、県内各地に点在する「桜」の撮影スポットを地図とともに紹介していきます。
信州の桜前線は、南から北へ、里から山へと一ヶ月かけて移動していきます。訪れるたびに違った光景に出会えます。
長野県の一本桜は伊那地域と高山村が特に有名です。
中央・南・北アルプスと3,000m級の山々が集中している長野県は、残雪の残る山々と桜の写真を撮影できるスポットです。
伊那路では4月の初旬から開花が始まり、徐々に桜前線が白馬の方に移動していきます。
白馬周辺は、年によっては5月の連休頃に満開となるので、ゴールデンウィークに桜を見ることができます。
写真撮影に適している長野の桜撮影ポイントをまとめてみました。

飯田市周辺の一本桜・古桜・桜の名所

長野県の伊那地方の飯田市には一本桜・古木が多く存在します。移動が少なく短い日数でたくさんの桜を巡ることができるのがとても良い場所です。
長野県では南に位置する場所なので桜の開花が早く4月の上旬から桜を楽しむことができます。
高台の歴史ある校舎横に立つ「麻績の里 舞台桜」、昔懐かしい校舎がある「杵原学校の枝垂れ桜」、斜面を流れるような「毛賀くよとのシダレザクラ」などが有名です。
ライトアップされている桜が多く、夜桜巡りも存分に楽しめる地域です。
南信州「飯田市」桜巡りマップ

信州「中川村」一本桜・古桜・桜の名所 「日本で最も美しい村」

長野県上伊那郡の南部にある「中川村」は諏訪湖から中央自動車道で南下。「駒ヶ根市」と「飯田市」の間にある村で、「日本で最も美しい村」に加盟しています。陣馬形山からの中央アルプスの眺望・天竜川・桜と素晴らしい撮影の被写体に恵まれた村です。
特に一本桜・桜の名所が多く、春には村をあげて観光客を迎え入れてくれます。桜のマップを配っており、カメラマンに優しい場所です。多くの桜が咲き乱れる「大草城址公園」、古木と残雪の中央アルプスの写真が撮れる「望岳荘」、一本桜の「西丸尾の桜」、茅葺の屋根と残雪の中央アルプスが美しい「谷村家の桜」など、一つの村で違った味のある写真を撮ることができます。

中川村の桜は「桜の撮影スポット満載!信州伊那谷「中川村」」に詳しく掲載しています。
南信州「中川村」桜巡りマップ

駒ヶ根・伊那周辺の一本桜・古桜・桜の名所

桜の三大名所のひとつに数えられている「高遠城址公園」は桜の季節には多くの観光客が訪れます。高遠城址公園は近隣の高台からの俯瞰写真が人気です。静かな場所で写真を撮影したい場合は「美和湖」「六道の堤」をお勧めします。駒ヶ根市では残雪の中央アルプスを入れて撮影できる「ふるさとの丘」「吉瀬のしだれ桜」「栗林の一本桜」「蔵澤寺のしだれ桜」がお勧めです。

信州「高山村」一本桜・古桜・桜の名所 「日本で最も美しい村」

一本桜・古木で有名な高山村は善光寺平(長野市)の東側に広がるのどかな山里です。
村内には約20本の枝垂れ桜があります。
観光スポットで有名な小布施町、志賀高原も近い村です。
「水中のしだれ桜」「赤和観音のしだれ桜」「黒部のエドヒガン桜」「中塩のしだれ桜」「坪井のしだれ桜」の5本は「信州高山五大桜」と呼ばれています。
村役場近くの「和美(なごみ)の桜」も近年人気があがってきています。

上田市・千曲市・須坂市・中野市・飯山市周辺の一本桜・古桜・桜の名所

枝垂れ桜で有名な「高山村」周辺の須坂市、中野市も桜の名所があります。中野市の「谷厳寺」は数多くの桜が植えられており、桜吹雪の名所です。須坂市の「臥竜公園の桜」は大きな池に枝を伸ばす桜と、花いかだが楽しめる桜の撮影スポットです。

安曇野・大町市・小川村・白馬村・小谷村周辺の一本桜・古桜・桜の名所

北アルプスが一望できるこの地域は、残雪の北アルプスと桜を楽しめます。桜と北アルプスの迫力ある写真が撮れるスポットが多いです。朝から数百人のカメラマンが押し寄せる「中綱湖の桜」、観光スポットとして人気が高い「大出の吊橋」などが有名です。
この地域の桜情報は「北アルプスと桜の撮影紀行・白馬編」にも詳しく記載しています。

撮影スポットマップ

※地図に表示される「大きな地図で見る」ボタンは、クリックしてもスポット情報等は表示されません。左側の+ボタンで縮尺を拡大して御覧ください。

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP