ピクスポット (絶景・風景写真・撮影スポット・撮影ガイド)

撮影記・写真ブログ一覧

「西行戻しの松公園の桜」〜約300本のソメイヨシノと日本三景のひとつ「松島湾」の絶景。朝焼けで真っ赤に染まる海

湾を染める朝陽| 雲の上に太陽が顔を出しました。湾の右側が真っ赤に染まり、ドラマチックな朝焼けになりました。
桜と松島湾の絶景スポットで有名な「西行戻りの松公園」。約300本のソメイヨシノが咲き誇る春は、特に美しい風景が広がります。今回は東北の紅葉撮影旅の途中に立ち寄りました。 朝焼けで真っ赤に染まる松島湾の写真をお届けします。現地の様子を詳しく記載しますので、春の桜の撮影のガイドとしてご活用下さい。 続きを読む>>

「竜神池」 ~八ヶ岳西麓の森に佇む池。茅野市周辺でオススメのサンセット&リフレクションスポット

放熱| 真夏の暑い一日の終わりに。焼けた雲のリフレクション。
竜神池は八ヶ岳西麓の三井の森(ゴルフ場・別荘地)にある静かな池です。池を囲む森の奥には八ヶ岳連峰の姿が。この池は西側が開けているので夕焼けを狙えるスポットになっています。夕焼け空のリフレクションは感動的です。このエリアはサンセットスポットが少ないので、夕焼けが狙える時には撮影の候補に入れてみると良いと思います。 続きを読む>>

「美ヶ原」~富士山 八ヶ岳 北アルプスの大パノラマと美しの塔。高原の牧場風景と星景

マジックアワー| 真っ赤に焼けた後の美しいグラデーション。パステルカラーの空に浮かび上がる美しの塔と王ヶ頭の電波塔のシルエット。
美ヶ原は標高約2,000mに位置し、頂上付近まで車で行くことができます。草原の中に立つ「美しの塔」や「王ヶ頭の電波塔群」、「牧場風景」の写真が人気で、条件が良いと道の駅から雲海も見ることができます。 今回は人気の被写体である「美しの塔」の撮影に行ってきました。こちらは少し歩いての撮影となりますので、アクセス・駐車場の情報、周囲の風景などをご紹介します。 続きを読む>>

「御殿場口新五合目」水ヶ塚近くの夏富士と星景の撮影スポット。アクセスと駐車場

山小屋の灯と星| 月明かりに照らされた真夏の富士山。山小屋の灯りと登山客のヘッドランプが見えます。空には星が輝いていました。
御殿場口新五合目は富士山スカイライン沿いの標高1,440mにある登山口で、山頂までのアプローチが長いルートとして知られています。夏の登山シーズンになると、マイカー規制により登山口まで車で行けないところが多いですが、ここは登山客が少ないため、車で行くことができ、夏富士・星景の撮影を楽しむことができます。夏富士撮影で有名な「水ヶ塚」からも近いです。 続きを読む>>

「鐘山の滝」山中湖と忍野八海の水が流れ込む二条の滝。富士山噴火でできた溶岩と美しい光芒。

二条の流れ| 富士山噴火でできた溶岩を流れる美しいふたつの流れ
忍野の入口にある鐘山の滝は二条の流れが美しい滝です。この滝は山中湖と忍野八海からの流れによってできた桂川にあります。富士山の噴火によって造られた溶岩が美しく、春のミツバツツジと秋のモミジが見事。光芒が撮影できる滝としても知られています。 続きを読む>>

「毛無峠」~鉱山跡の荒涼とした風景と長野盆地の大雲海。紅葉と星景も美しい。

焼ける空と大雲海| 長野盆地(善光寺平)を埋め尽くす大雲海が毛無峠に迫ってきました。
毛無峠は志賀高原・万座温泉から近い標高1,823mの峠です。この道路は行き止まりになっており、駐車場の先に小串硫黄鉱山跡を見ることができます。長野と群馬の県境に位置するこの峠は風の通り道。毛無峠の名が示すように木々が少なく荒涼とした風景が広がります。 遠くには北アルプス・北信五岳・浅間山などを望むことができ、運がよいと長野盆地(善光寺平)を埋め尽くす雲海、峠まで迫ってくる雲海などに出会うことができます。志賀高原(渋峠)に撮影に行くときは、毛無峠も撮影の候補に入れてみると良いと思います。 続きを読む>>

二十曲峠 ~忍野村にある富士山撮影ポイント。山桜・雲海・夜景の撮影とアクセス。

新緑満ちる峠から| 駐車場にはシンボル的な大きな松の木があります。木の手前から富士山をのぞき構図で撮影。
二十曲峠は忍野村にある峠で富士山写真家・岡田紅陽氏の「忍野富士」として知られる撮影スポットです。峠まで車で行くことができ、駐車場前からは雄大な富士山、忍野村を一望することができます。 林道なので道は狭いですが、ドライブコースとしてもオススメです。条件が良いと、忍野村を埋め尽くす雲海に出会えることも。 忍野村役場付近から峠までのアクセス情報、現地の様子などをご紹介します。 続きを読む>>

水ヶ塚公園 ~夏富士の有名撮影ポイント 迫力の宝永噴火口と天の川

夏富士| 緑豊か、青空に映える真夏の富士山。水ヶ塚公園は富士山をとても近くに感じることができる場所です。
夏富士を撮影したい!と考えると候補に上がるのが水ヶ塚。夏は富士山から離れると空気感が悪いことが多いので、富士山に近づくことができる水ヶ塚は絶好の撮影ポイントです。駐車場の端から撮影できますので初心者にもオススメの場所です。 この周辺には「御殿場口登山道新五合目」「西臼塚駐車場」などの富士山撮影スポットがあり、夏富士の撮影を満喫することができます。 続きを読む>>

都道府県・季節別 ブログまとめ

上に戻る