氏乗のしだれ桜

下伊那郡喬木村にある半八重の紅枝垂。樹齢100年、樹高22m、幹周り3.3m。分教場跡の校庭に立っている。

「氏乗のしだれ桜」の写真ギャラリー

氏乗のしだれ桜の基本情報

この桜は1909年頃に、喬木第二尋常高等小学校氏乗分教場の校庭に植えられたとされています。
喬木第二尋常高等小学校氏乗分教場は1958年に廃校になりました。

桜は高台に立っていて、下からは見上げる形になります。桜の根元の斜面にはスイセンが植えてあります。枝先は斜面の途中まで伸びています。
高台の部分は校舎跡になっていて平坦です。こちら側から写真を撮ると、桜の背景は向かい側の山になります。
氏乗の枝垂桜の周辺には何本かのソメイヨシノが植えられています。

この桜は全方向から撮影できるので構図は好きなように考えることができます。
逆光の中の濃いピンクの花はとても綺麗でした。

氏乗のしだれ桜 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称氏乗のしだれ桜
ふりがなうじのりのしだれざくら
住所長野県喬木村氏乗
駐車場不明 /

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「氏乗のしだれ桜」が含まれる特集

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP