栖林寺のしだれ桜

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 42mm(APS-C : 28mm)

長野県駒ヶ根市の栖林寺にある枝垂桜。樹齢400年、幹周り2.7m。残雪の中央アルプスと青空が美しい。

「栖林寺のしだれ桜」の写真ギャラリー

栖林寺のしだれ桜の基本情報

駒ヶ根周辺の桜の人気撮影スポットです。このお寺は元和元年に(1615)創立され、伊那諏訪八十八霊場の六十八番札所になっています。
桜はピンク色が濃く、塀から流れ落ちるように咲いています。


撮影お役立ち情報

[撮影のポイント]
中央アルプスと青空を入れた写真は、順光の午前9時~11時ぐらいがベストだと思います。
満開の時期だとカメラマンが50名以上いるときもあります。

桜の奥には塀があり、桜の手前側には建物があります。桜と建物の距離があまりないので、桜全体を入れるのは難しいです。
幹・枝の一部と中央アルプスを入れる構図になります。

栖林寺のしだれ桜 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称栖林寺のしだれ桜
ふりがなせいりんじのしだれざくら
住所長野県駒ヶ根市東伊那2890
駐車場有 / 無料:10台程度

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「栖林寺のしだれ桜」が含まれる特集

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP