水中のしだれ桜

長野県上高井郡高山村にある枝垂桜で鹿島神社の境内にある。推定樹齢250年、樹高22m、幹周り4m。別名「鹿島のしだれ桜」。高山五大桜の一つに数えられる。

「水中のしだれ桜」の写真ギャラリー

水中のしだれ桜の基本情報

寛保2年(1742年)にこの地を襲った水害の後、鹿島神社の建立の際に植えた桜と言われています。桜は薄紅色で上品な感じのする桜です。樹高がある桜で空からしだれ落ちる枝と花が素晴らしい。夜はライトアップが行われます。社殿に「糸さくら隠れ平屋の神に咲く」という句が記されています。

高山五大桜は、「坪井のしだれ桜」「水中のしだれ桜」「黒部のエドヒガン桜」、「赤和観音のしだれ桜」「中塩のしだれ桜」になります。
高山村は枝垂桜の古木が多い場所です。他の桜も一緒に回ると良いでしょう。

関連・おすすめ記事

水中のしだれ桜 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称水中のしだれ桜
ふりがなみずなかのしだれざくら
住所長野県高山村高井水中
駐車場有 / 無料:数十台
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「水中のしだれ桜」が含まれる特集

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP