日本の原風景「棚田」撮影スポット

姨捨棚田朝焼け| 夜があける頃、紅く染まる朝焼けと善光寺平の夜景を見ることができます。

日本の原風景とも言える「棚田」。撮影スポットとしても人気の高いジャンルで、特に田植え時期の水が張られた棚田が、朝陽・夕陽によって真っ赤に染まる風景は幻想的で美しい。撮影スポットとして有名な棚田は、農林水産省認定の「日本の棚田百選」に選定されているものも多い。

新潟の棚田

新潟の棚田で有名な地域は「十日町市」。大河ドラマ「天地人」のオープニング映像として使われた「星峠」は朝陽の光芒が特に美しい。十日町の松代・松之山地域は棚田の多い場所で、「儀明の棚田」「蒲生の棚田」も撮影ポイントとしてよく知られている。長岡市の山古志もなだらかな山の斜面に、多くの棚田を見ることができます。

関東周辺の棚田

埼玉県横瀬町にある「寺坂棚田」は秩父の名峰である武甲山とのコラボレーションが人気です。夏にはかがり火まつり、秋は黄金色に輝く稲穂と曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇り、一年を通して撮影を楽しむことができます。
千葉県鴨川市の「大山千枚田」は日本の棚田百選に選定されており、曲線美の美しい棚田風景が広がります。
山梨県南アルプス市の「中野の棚田」は富士山とのコラボレーションが可能。富士山と雲海の撮影で有名な櫛形山の山麓に位置しています。

信州の棚田

知名度の高い棚田は千曲市にある「姨捨の棚田」。日本の棚田百選にも選定されており、日本で初めて国の名勝に指定されました。棚田の奥に広がる善光寺平の夜景は美しく、全国か写真愛好家が集まります。
長野市の「大岡の棚田」は棚田の背後に北アルプスの大パノラマが広がっています。特に春は残雪の北アルプスが美しい。

九州の棚田

九州では福岡からアクセスが良い「浜野浦の棚田」の知名度が特に高くなっています。大きな展望台・駐車場が整備され、田んぼに水が張られるゴールデンウィーク前後には多くの人々が幻想的な光景を見にこの地を訪れます。1000枚以上の棚田が広がる「大浦の棚田」は観光客が少なく、写真愛好家が訪れる静かな撮影スポット。「土谷棚田」は2000本の松明で照らされる「土谷棚田の火祭り」が有名です。

撮影スポットマップ

※地図に表示される「大きな地図で見る」ボタンは、クリックしてもスポット情報等は表示されません。左側の+ボタンで縮尺を拡大して御覧ください。

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP