「中綱湖」幻想的な桜風景。オオヤマザクラのシンメトリー

Camera : NIKON D7100 | レンズ焦点距離 : 0mm(APS-C : 0mm)

長野県大町市にある湖。標高815m、最大水深13m。木崎湖・青木湖とともに仁科三湖に数えられる。風のない早朝には水鏡に映るオオヤマザクラを見ることができる。

「中綱湖」の写真ギャラリー

中綱湖の基本情報

長野県大町市北部にある3つの湖(青木湖 中綱湖 木崎湖)は仁科三湖と呼ばれています。
仁科三湖の中でも一番小さい中綱湖。歩いて周回できるので、いろいろな構図で撮影できます。シンメトリー構図が人気で、多くのカメラマンで賑わいます。
大町市中心部の桜が散り始める頃に開花し、隣の白馬村の桜と同じ頃に見頃をむかえます。
ヘラブナ・マブナ・ワカサギ釣りなどが盛んな湖です。

中綱湖のオオヤマザクラシンメトリー

中綱湖の東岸から西岸のオオヤマザクラを撮影。

ソメイヨシノは写真撮影するとどちらかというと白色っぽく写ります。このオオヤマザクラは鮮やかで濃いピンク色です。

背景は葉の無い木々や濃緑の杉林になっており、桜のピンクがとても映えます。光を浴びた桜に露出を合わせると、湖は黒く写り、幻想的な写真になります。

中綱湖の様子

先ほどの写真は対岸(東岸)から撮影しました。中綱湖は西岸方向にも歩いて行くことができます。

定番のシンメトリー構図は、この写真の右側部分を切り撮っています。シンメトリー構図写真の左側にもオオヤマザクラが植えられており、あずまや、石碑、建物などがあります。

田んぼには水が張られ、田んぼでもオオヤマザクラのシンメトリーの撮影ができます。

この写真の位置からは定番構図の桜を斜めから撮影するようになります。次の写真はこの位置から撮影したものです。

桜に近いので、画面いっぱいに桜を配置することができます。

静かな春の湖風景。のどかな風景ですが、とても華やかです。

「定番構図の左側」

定番構図はこの写真のもっと右側を撮影しています。

この写真は西岸のあずまや、石碑等があるところを中心に撮影しました。この構図は対岸の人が入ってしまいますが、杉の緑と桜のピンクが美しい構図になります。

撮影お役立ち情報

[アクセス]
(信濃大町付近から)
国道148号線を北上します。
始めに左側に木崎湖が見えてきます。そのまま直進すると斜め左に入る道が出てきますので(中綱湖の看板あり)左に入ります。
道なりに進むと中綱湖に到着します。
湖の南側に橋があり、橋を渡った左側に20台程度の駐車スペースがあります。

※満開時期が五月の連休と重なるときはカメラマンの車が100台以上になります。
※信州の朝は冷え込むので暖かい服装で。

関連・おすすめ記事

中綱湖 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称中綱湖
ふりがななかつなこ
住所長野県大町市平
駐車場有 /

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「中綱湖」が含まれる特集

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP