「北五百川の棚田」日本の棚田100選。残雪の粟ヶ岳とカタクリの共演

| 撮影:五島 健司

新潟県三条市北五百川地区にある棚田で、粟ヶ岳の裾野に位置し、日本の棚田100選に選ばれている。

「北五百川の棚田」の写真ギャラリー

北五百川の棚田の概要

北五百川の棚田は日本の棚田100選に選ばれています。春には桜、カタクリが咲き、残雪の粟ヶ岳との共演を見ることができます。

棚田は駐車場・トイレが整備され、棚田を周回できる遊歩道(農道)もあり、棚田の撮影を満喫できる場所になっています。

新潟の棚田というと十日町の棚田(星峠の棚田など)が有名ですが、北五百川の棚田は日本の棚田100選に選ばれていますが、まだそれほど知名度は無く、静かに棚田風景を味わうことができます。

北五百側の棚田 撮影のポイント

[光の条件]
・あずまや(棚田の上部にある展望台)からの撮影は南東方向になります。朝は山の奥から昇る太陽を入れての撮影が人気です。

[シーズン]
・春の水張りの時期、秋の黄金の稲穂がベストタイミング
・春には桜とカタクリが咲くので、残雪の山とのコラボレーションも狙い目

[レンズ]
・標準レンズだけも撮影を楽しむことができます。

北五百側の棚田へのアクセス

三条市街地から国道289号を東方向へ。途中、道路の左側に名勝「八木ヶ鼻」が見えてきます。

橋を渡ると左側に日帰り入浴施設「いい湯らてい」があるので、その先を左折。川沿いに600mほど走ると北五百川の棚田の駐車場に到着します。

北五百川の棚田 駐車場とトイレ

棚田は観光地化されており、大きな駐車場と綺麗なトイレが整備されています。

15台ぐらいは駐車できるスペースになっています。

駐車場から道路に出ると鳥居が見えます。

この鳥居の前を斜め左に歩きます。

少し歩くとT字路になります。

右奥のあずまやが「展望台」になっています。棚田は周回できるようになっており、右側からでも左側からでも行くことができます。案内板が出ているのでわかりやすいです。

「右側遊歩道」

棚田遊歩道入口の案内板が出ています。山菜採りの入山は禁止になっていますが、散策や撮影はOKです。

ここから先は農道なので農業車以外の車は入ってはいけません。車は必ず駐車場に置いて歩きましょう。


軽トラックが走るような農道を登っていきます。

少し傾斜はありますが、それほどキツくはありませんでした。

棚田の上部です。

傾斜があり、棚田らしさが出ています。

他の場所の撮影を終えてロケハンで寄った時は稲が刈られており、黄金の稲穂は見ることができませんでした。(本記事最後に水張りの時期の写真はありますのでご覧ください)

「展望台」

棚田の上部を横に歩いて行くとあずまやになります。
あずまや付近が良い撮影ポイントになっています。

「あずまや」

しっかりとした作りのあずまやで、雨が降った時や暑い時はここでゆっくりできます。

ベンチ、テーブルもありますよ。

「雨霧」

この日は雨が降っており、棚田の奥の山からは雨霧が湧いていました。

稲が無い田んぼが多い状態で残念。もう一週間ぐらい早く来れば良い写真が撮れたかもしれません。

北五百川の棚田 朝焼け


撮影:五島 健司

水張りの時期の朝焼けです。ピンク色の空が棚田の水鏡に映り込みました。

北五百川の棚田 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称北五百川の棚田
ふりがなきたごひゃくがわのたなだ
郵便番号955-0121
住所新潟県三条市北五百川408
駐車場有 / 無料 : 10台程度
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP