奥只見湖(奥只見ダム)

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 70mm(APS-C : 47mm)

新潟県魚沼市、福島県檜枝岐村にまたがる只見川上流部に建設されたダムで、越後三山只見国定公園内にある。

「奥只見湖(奥只見ダム)」の写真ギャラリー

奥只見湖(奥只見ダム)の基本情報

奥只見シルバーラインの長いトンネルを抜けると奥只見ダムのダム堤周辺の駐車場・レストハウスに到着します。奥只見ダムは関越自動車道・小出ICからアクセスが良く、アクセスしやすい秘境になっており、奥只見湖畔を走る国道352号を福島方面に進めば、尾瀬の福島側の入口である沼田峠へと繋がっています。

最も賑わいのある奥只見ターミナル(ダム堤)付近には奥只見電力館・遊覧船乗場・奥只見丸山スキー場などがあり、遊覧船に乗っての撮影はここからがお勧めです。(他の遊覧船乗場は事前予約が必要な場合が多いです)
奥只見シルバーラインの途中、奥只見湖の上流側の銀山平はキャンプ場、温泉、宿泊施設があり、こちらからは中ノ岳・荒沢岳・越後駒ヶ岳などが一望できます。

奥只見湖は紅葉の時期の絶景がよく知られていますが、新緑と残雪の山々の撮影スポットとしてもオススメです。銀山平からは残雪の平原と新緑、そして遠方の残雪の山々とダイナミックな写真が撮れます。
新緑の時期は国道352号は冬季通行止中の場合があり、銀山平から福島方面、雲海・滝雲で有名な枝折峠(しおりとうげ)へは行けない場合があるので、ホームページ等で冬季閉鎖解除の情報を調べてから行くようにした方が良いです。枝折峠、福島側への道が利用できないとしても、銀山平の新緑と遊覧船に乗っての撮影で十分楽しめると思います。

関連・おすすめ記事

奥只見湖(奥只見ダム) アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称奥只見湖(奥只見ダム)
ふりがな奥只見湖
住所新潟県魚沼市
駐車場有 / 無料:数百台
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

検索&翻訳

News

News
写真雑誌・個展・ウェブなどで数多くの風景写真を発表されている風景写真家/城郭写真家の五島健司さんがpixpotに参加。
写真等は 五島健司さんのマイページ(写真ギャラリー) からご覧頂けます。

オススメ記事&スポット

PAGE TOP