上信越高原国立公園

紅葉サーキット| 国道292号から万座温泉へ下る群馬県道466号を走行する車の光跡を長時間露光で撮影。

上信越高原国立公園は長野県および新潟県、群馬県にまたがる全国で第2位の面積を持つ国立公園です。谷川岳、草津、浅間山、草津白根山、軽井沢、志賀高原などが含まれ、山岳、高原、温泉が多い地域です。

信州「志賀高原」撮影スポット

志賀高原は長野県山ノ内町の上信越高原国立高原にあります。国道292号がメインの道路になっており、長野側から草津側へと抜けることができます。

20万年ほど前の志賀山の噴火により川がせき止められ、大沼池・一沼・琵琶池・丸池・蓮池・長池・三角池・木戸池・ひょうたん池などの湖沼が誕生しました。新緑・紅葉の時期はそれぞれに違った風景を堪能できます。

特に最大面積を誇る大沼池は驚くほどのブルーで一見の価値あり。ハイキングコースとして人気が高く学生の旅行やツアー客で賑わいます。

長野と群馬の県境にある渋峠は日本全国の国道の中で最高地点になり、標高2,172mの駐車場からは池塘の広がる芳ヶ平・草津白根山・草津の温泉街・榛名・赤城の山々、そして遠方には富士山の絶景が広がります。

駐車場から絶景撮影を楽しむことができるので、カメラマンも多く、紅葉の時期の早朝は50名以上が押し寄せたりします。標高が高いので雲海の撮影スポットとしてもよく知られています。

初夏には田ノ原湿原・スキー場のゲレンデなどにはニッコウキスゲ・レンゲツツジツツジなどの花が咲き誇ります。

夏のオススメは「石の湯ゲンジボタル」。ここの蛍は標高日本一・発生期間日本一・寿命日本一・幼虫の上陸期間日本一・明滅周期が長いなどの特徴があり、渓流沿いに飛び交う蛍の光跡は幻想的で美しいです。

紅葉の季節は一沼・蓮池・のぞき・渋峠を巡るコースが良いでしょう。

信州「高山村」撮影スポット

高山村は長野県の北東部・善光寺平の東側に位置している自然豊かな地域です。

しだれ桜の名所として知られ、春には数十本のしだれ桜が咲き競います。「黒部のエドヒガン桜」「水中の枝垂桜」「赤和観音の枝垂桜」「中塩の枝垂桜」「坪井の枝垂桜」は高山五大桜と呼ばれており、桜巡りをする人々で賑わいます。

小布施町付近から志賀高原へと抜ける県道66号線沿いには、紅葉が美しい松川渓谷、滝の裏側から大迫力の水量を味わうことができる雷滝、紅葉の名所である山田牧場があり、写真撮影・ドライブコースとしてオススメです。

松川沿いには、奥山田温泉、五色温泉、七味温泉、松川渓谷温泉、山田温泉など数多くの温泉がありますので、撮影旅行の宿泊や日帰り入浴などに良いでしょう。

信州「須坂市」撮影スポット

須坂市は長野市の東側にあり、江戸時代には製糸業で栄えた場所です。昔からの商家が現在でも残っており、蔵の街として知られています。

隣接する高山村の高村五大桜が有名なように、この地域は桜の古木の宝庫。ここ須坂市にも、弁天さんのしだれ桜・大日向観音堂のしだれ桜・長玅寺の桜・東照寺のシダレザクラ・大廣院のシダレザクラ・延命地蔵堂の桜・高顕寺のソメイヨシノ・萬龍寺のシダレザクラ・金毘羅山のシダレザクラ・亀倉神社の桜 などの古木が多数存在します。高山村の五大桜とあわせて巡ると良いでしょう。

「さくら名所100選」に選ばれている臥竜公園では竜ヶ池を囲むようにソメイヨシノ・しだれ桜などが160本あり、公園全体では600本もの桜が咲き乱れます。
しだれ桜が水面に枝を伸ばし、花いかだが水面を漂います。水と桜の撮影を狙う絶好の撮影ポイント。マジックアワーには善光寺平の光と紺色の空がミックスされた言葉にならないような幻想的な風景に出会えます。

根子岳山麓に広がる標高1,500mにある「峰の原高原」は菅平高原に隣接しており、北アルプス・北信越の山々の大パノラマが広がります。

豊丘地区にある「五味池破風高原」は長野県最大規模のレンゲツツジの群生があり、こちらも北アルプス・北信五岳・善光寺平の眺めが素晴らしい。

日本の滝百選に選べばれている「米子大瀑布」は、屏風のような岩盤から流れ落ちる二条の滝。須坂市内から林道を車で約40分、そこから30分ほどのトレッキングで滝のそばまで行くことができます。遊歩道は周回できるようになっており、滝の反対側からみる二本の滝のシンメトリーは圧巻。

信州「中野市」撮影スポット

中野市は長野県北部、善光寺平の北東の志賀高原の入り口にあり、地域のシンボルとなっている高社山と千曲川に囲まれています。

2015年には北陸新幹線が開通し北信の山々に囲まれた善光寺平をW7系が駆け抜けます。

高社山西麓にある「谷厳寺」は千本の桜が咲き誇り、傾斜地に風が吹き抜けると空が埋まるほどの桜吹雪に包まれます。山門付近には推定樹齢250年の古桜があります。

初夏には「東山公園・谷厳寺・高野辰之記念館 」の紫陽花巡り、「浜津ヶ池」の蓮がオススメ。

信州「飯山市」撮影スポット

飯山市は長野県最北部に位置し、鍋倉山・斑尾山などの山々の連なりと千曲川の流れが美しい場所です。
平成26年度には北陸新幹線が開通し、飯山駅が誕生しました。

春は千曲川沿いの丘が黄色一面に染まる「菜の花公園」が有名。ここは唱歌「おぼろ月夜」の舞台となった場所で、菜の花とその中にある桜のコラボレーションを楽しむことができます。夕暮れ時には一面の菜の花と夕日に染まる千曲川の絶景が待っています。

野沢温泉村との境にある西大滝ダムの「さくら広場」は市内より遅れて桜が咲きます。

北竜湖の湖畔に咲く菜の花畑は撮影スポットとしてよく知られています。湖面に映る新緑や桜の写真を撮ることができます。

初夏には苔むした石段と山門にあじさいがよく似合う「高源院 」がオススメ。戸隠スキー場の麓にあります。

新潟県

群馬県

撮影スポットマップ

※地図に表示される「大きな地図で見る」ボタンは、クリックしてもスポット情報等は表示されません。左側の+ボタンで縮尺を拡大して御覧ください。

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP