まいめの池

標高1,500mの乗鞍高原にある「まいめの池」は乗鞍岳や湖畔の木々の映り込みが美しく、乗鞍高原を代表する撮影スポットのひとつです。

「まいめの池」の写真ギャラリー

まいめの池の基本情報

座望庵駐車場から遊歩道を5分ほどで池に到着します。まいめの池のすぐ手前は偲ぶの池になっており、この周辺は開けた場所で開放感があります。

乗鞍岳を背にして、池の手前側、左奥側に遊歩道が整備されています。乗鞍岳が順光で撮影できるのは午前中となっています。池の奥のシラカバ(ダケカンバ)・紅葉のシンメトリーも美しく、こちらは午後に順光になります。

乗鞍高原はコンパクトなので、早朝にまいめの池で撮影をし、その後周辺のスポットを巡り、午後に再度この池を訪れると違ったパターンの写真を撮ることができます。

この池はシンメトリー構図が人気なので、映り込みを狙いたい場合はPLフィルターを忘れずに持って行くようにしましょう。乗鞍岳の映り込みは湖畔ギリギリまで近づける場所があるので、ローアングルで撮影すると映り込みが多くなります。

乗鞍高原は星が綺麗に見えるエリアとしても知られており、星景撮影でも人気があります。

関連・おすすめ記事

まいめの池 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称まいめの池
ふりがなまいめのいけ
住所長野県松本市
駐車場有 / 無料:100台以上(隣接する座望庵駐車場)
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP