千間淵

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 24mm(APS-C : 16mm)

乗鞍高原「番所大滝」の上流にある淵。森と板状節理の岩に囲まれたドーム型の空間がとても神秘的です。

「千間淵」の写真ギャラリー

千間淵の基本情報

知名度は低く小さな滝ですが、滝を囲む空間と滝つぼからの流れが特徴的なスポットになっています。滝の右側には大きな板状節理を見ることができます。

滝というよりも滝周辺の空間全体を楽しむ滝だと思います。この空間すべてを写すには広角レンズが必要になります。

[アクセス]
番所大滝の駐車場から右側の階段を下りていくと大滝へ。千間淵と番所小滝は左側の階段を下りていきます。遊歩道のスタート地点は一緒です。

番所大滝へは深い谷間で階段を下りていくので、戻ってきたときには千間淵の方へ足をのばす人は少ないです。また下りの階段を見ると、帰りに上ってくるのが大変に感じてしまうのでしょう。番所大滝は観光パンフレット・ガイドなどで写真を多く目にしますが、千間淵の写真はほとんど見ることはありません。

実際、千間淵を訪れてみると、番所大滝の駐車場から階段を下っていき、平坦になると番所小滝があり、その先に千間淵があります。淵から先は少しの上りで乗鞍高原のメインの道路に出ることができます。道路を5分ほど歩けば(下り)番所大滝の駐車場に戻ることができます。

ほぼ下りだけで番所小滝と千間淵の2つの写真を撮ることができ、番所大滝と合わせると3つのスポットを巡ることができるのでオススメです。

関連・おすすめ記事

千間淵 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称千間淵
ふりがなせんげんぶち
住所長野県松本市
駐車場有 / 有料:番所大滝の駐車場を利用(200円)
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP