「明神池」上高地にある箱庭のような神秘的な池

| 撮影:五島 健司

明神池は長野県松本市の上高地にある池で標高約1,400mに位置する。湖面に映り込む山や木々が美しい。

「明神池」の写真ギャラリー

明神池の基本情報

長野県松本市上高地のシンボルである「河童橋」を起点に梓川左岸を上流方向(明神・徳沢・横沢・涸沢・槍沢等)に向かい梓川の清流・明神岳の山並み・花や木々の美しさを愛でながら平坦な道をたどると約1時間程で明神館に到着する。

ここを左折し明神池に向かう。明神岳を正面に仰ぎつつ明神神社の参道・明神橋を進むと嘉門次小屋を過ぎ明神神社奥宮に着く。

入場料300円を支払い奥宮に入り参拝後に奥の明神池に向かう。明神池は周りをカラマツの木々で囲まれている。池は2つに分かれており、「一之池」は静寂で神聖な趣があり御神体の明神岳も良く見える。「二之池」は岩や木が島状に点在し、まさに箱庭の様である。

帰路は時間的余裕があれば梓川右岸を下り、「岳沢湿原」を撮影すると良いと思われる。


動画配信プロジェクトスタート pixpot × Fivese



明神池 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称明神池
ふりがなみょうじんいけ
住所長野県松本市上高地
駐車場有 / 有料 : 周辺は一般車両通行止めなのでバスを利用
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP