「大正池」上高地にある神秘的な池で靄や霧氷の撮影スポット

| 撮影:五島 健司

大正池は日本有数の景勝地として名高い上高地にある池である。雄大な北アルプスと池のパノラマは絶景。晩秋は霧氷の撮影スポットとしても知られる。

「大正池」の写真ギャラリー

大正池の基本情報

池に林立する立ち枯れのシラビソ・カラマツ等の木々と、背景の雄大な北アルプスの山々「穂高岳・焼岳」等との四季折々の景観、及び青く澄んだ湖面に山々を映し出す静寂の水鏡等が幻想的・神秘的な絶景であり、とても美しい。

霧や靄が予想される時は、早朝からの撮影を予定すると、更なる絶景に会える可能性も大きくなる。

この池は1915年(大正4年)6月の焼岳大噴火の為、梓川が土流・泥流より堰き止められて形成された池である。以来「大正池」と命名され現在に至っている。焼岳からの土砂流入は今も続き年々浅くなっている為、近年は立ち枯れ木も減少しているので、対処として浚渫等をおこなっている。

周辺には観光・撮影スポットが数多くあり、例えば「大正池」→「田代池・田代湿原」→「田代橋・穂高橋」→「ウエストン碑」→上高地のシンボル「河童橋」→「上高地バスターミナル」に至る代表的なルートを始め多数の組合わせルートが考えられる。事前に良く検討されると良い。 

撮影お役立ち情報

上高地エリアは通年マイカー乗り入れが規制されています。マイカーを利用の際は長野県側の沢渡駐車場、または岐阜県側の平湯あかんだな駐車場に車を停めて、バスかタクシーを利用します。


動画配信プロジェクトスタート pixpot × Fivese



大正池 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称大正池
ふりがなたいしょういけ
郵便番号390-1516
住所長野県松本市安曇上高地 大正池
駐車場有 / 有料 : 周辺は一般車両通行止めなのでバスを利用
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP