大湯環状列石

Camera : NIKON 1 V1 | レンズ焦点距離 : 27mm(APS-C : 18mm)

秋田県鹿角市ある縄文時代後期の遺跡。国の特別史跡に指定されており、配石された遺跡はストーンサークルとも呼ばれる。

「大湯環状列石」の写真ギャラリー

大湯環状列石の基本情報

大湯環状列石は1931年に発見された遺跡で、4,000年ほど前に作られました。万座・野中堂の2つの列石が中心で、最大径は50m程になります。石列、柱列、掘立柱建物群、竪穴住居跡、環状配石遺構など数多くの遺構が発見されています。平成14年には、大湯ストーンサークル館が開設されました。

大湯環状列石 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称大湯環状列石
ふりがなおおゆかんじょうれっせき
住所秋田県鹿角市十和田大湯字万座45
駐車場有 /
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP