国営武蔵丘陵森林公園

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 200mm(APS-C : 133mm)

埼玉県比企郡滑川町・熊谷市の境にある国営公園。梅・桜・山ゆり・カエデなど四季を通して花を楽しむことができる。

「国営武蔵丘陵森林公園」の写真ギャラリー

国営武蔵丘陵森林公園の基本情報

国営武蔵丘陵森林公園は明治百年記念事業として設立された国営公園です。昭和49年に日本初の国営公園としてオープンしました。
敷地は300ha以上もあり、東西1km、南北4kmの規模を誇ります。園内のサイクリングコースは17kmにも及びます。

[主な植物]
サザンカ・福寿草・梅・桜・ツバキ・カタクリ・ハナナ・アイスランドポピー・ヤマツツジ・クマガイソウ・チューリップ・ルピナス・あじさい・ヤマユリ・ヒガンンバナ・コスモス・カエデ
※特にヤマユリは関東最大級の規模を誇ります。

撮影お役立ち情報

[梅・桜の撮影]
梅・桜は南口から入場するのが良いです。桜は入ってすぐ、梅林は徒歩10分程度です。中央口から入ってしまうと1.5km以上歩くことになります。

関連・おすすめ記事

国営武蔵丘陵森林公園 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称国営武蔵丘陵森林公園
ふりがなこくえいむさしきゅうりょうしんりんこうえん
住所埼玉県滑川町
駐車場不明 / 620円。(近隣に200円程度の民間駐車場あり)

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP