「立又渓谷 一の滝」柱状節理の岩盤が印象的な落差約40mの滝

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 70mm(APS-C : 47mm)

秋田県北秋田市 森吉山南麓の立又渓谷にある落差約40mの滝。柱状節理の岩盤が印象的な滝です。

「立又渓谷 一の滝」の写真ギャラリー

立又渓谷「一の滝」概要

立又渓谷は秋田県北秋田市に位置しています。この周辺は滝が多いエリアで、日本の滝百選の「安の滝」、立又渓谷には「一の滝」「二の滝」「幸兵衛滝」があります。

「一の滝」は立又渓谷の一番下流にある滝で、駐車場から徒歩10分ほどで到着します。

落差38mの柱状節理が美しい滝になっています。

一の滝・二の滝・幸兵衛滝は同じ登山道(遊歩道)なので、一緒に巡ると良いでしょう。

立又渓谷「一の滝」へのアクセス・駐車場情報

一の滝へのアクセスは、近くにある日本の滝百選「安の滝」と途中まで同じ道になります。
「道の駅 あに マタギの里」から「安ノ滝」と「一の滝(二の滝・幸兵衛滝)」の分岐までは下記のブログをご覧下さい。

安の滝へのアクセス・駐車場・トイレ情報 | 日本の滝百選トップレベルの美しさ

安の滝との分岐を右方向(橋を渡る)に進み4kmほどでもうひとつ分岐があります。ここを左側に進み2kmほど走ると駐車場になります。

駐車場には仮設トイレが設置されています。

立又渓谷 駐車場

この駐車場は広く、20台以上は駐車できるスペースがあります。

下は砂利ですが、綺麗に整備されていました。

駐車場が広いので、駐車するのが楽でした。

「立又渓谷案内板」

かなり古い案内板で、地図や文字が消えかけていて読みにくいです。

一の滝まで10分、そこから二の滝まで30分、さらに20分歩くと幸兵衛滝になります。

立又渓谷(一の滝・二の滝・幸兵衛滝) トイレ

駐車場の奥に仮設トイレが設置してあります。

ここから先、登山道に入るとトイレは有りません。

一の滝(幸兵衛滝)歩道入口


駐車場から遊歩道が始まっています。

入口から少し歩くと小さな橋が見えます。

この辺りは黄色い紅葉が多めでした。

木製の橋を渡ります。

橋の下は川になっています。

水量はかなり少ないです。

登山道の横は草が刈られていて歩きやすいです。

静かな渓谷のトレッキングは気持ちが良いです。

「川へ降りる」

登山道が川にぶつかりました。

ここは階段があり、一度川に降り、石の上を渡って対岸に向かいます。

水が多いときは靴が濡れる可能性があります。(雨が続いた後などは長靴で行ったほうが良いかもしれません)

「ハシゴ」

ハシゴというより階段に近いです。(降りた後にハシゴを撮影)

以前はここに橋があったのでしょうか?橋の残骸のようなものがありました。

今は橋がないので、川の石の上を渡らなければなりません。

川を渡ると、川を右手に見ながら歩くようになります。

空が見えてきて、開放感が出てきました。

危険な箇所や間違えやすいところにはロープや印があります。

少し傾斜が出てきました。

登山道にピンクの目印があります。これは道が正しいかどうかを示しています。ところどころにあるこの印を意識しながら歩きましょう。

一の滝

紅葉の林の奥に滝がみえてきました。

滝はもうすぐです。

滝の下に出るのではなく、滝の対岸の高い位置にでます。

道なりに進むと滝が大きく見えてきました。

なかなかの規模です。

滝の近くまで行くことができます。

道は細いので気をつけて歩きましょう。

「一の滝の印」

一の滝の印があります。ここを左に進むと二の滝・幸兵衛滝になります。

「一の滝全貌」

こちらが一の滝になります。スケジュールの関係上、午前中の訪問になりましたが、一の滝は南向き、二の滝・幸兵衛滝は西向きなので、立又渓谷は午後の撮影の方がオススメです。

一の滝は周囲を画角に入れると光が強すぎるので、滝を中心に、周囲の紅葉を少しだけ入れる構図にしました。

「縦構図」

縦構図で撮影すると柱状節理の岩の迫力がよく出ます。

「絵画風」

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 60mm(APS-C : 40mm)

少し撮影位置を帰ると、木々の奥に滝を配置することができます。

山の奥にあるひっそりとした感じが出ますね。

「紅葉の木々と滝」

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 70mm(APS-C : 47mm)

さらに位置を変え、右手前に木を配置。

絞りの設定によって滝と木の奥行き感をうまく出せると、良い写真が撮れます。

滝だけ撮影すると柱状節理の岩盤の印象が強くなるので、手前の木々で雰囲気を変えてみましょう。

一の滝から二の滝へ

以上、駐車場から一の滝までの行程になります。

ここから30分ほど登山道を歩くと、二の滝に辿り着きます。

一の滝から二の滝までの行程は下記のブログをご覧ください。

「立又渓谷 二の滝」紅葉の中を段々に流れる水が美しい

立又渓谷 一の滝 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称立又渓谷 一の滝
ふりがなたちまたけいこく いちのたき
住所秋田県北秋田市阿仁打当
駐車場有 / 無料:20台程度
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP