「桜峠」GW頃に出現するオオヤマザクラ3,000本のピンクの絨毯

| 撮影:五島 健司

福島県北塩原村(裏磐梯エリア)にある桜の名所。2001年の敬宮愛子内親王殿下御生誕を記念し植樹が始まり、3,000本のオオヤマザクラが咲き乱れる。

「桜峠」の写真ギャラリー

桜峠の概要

桜峠は福島県北塩原村にある峠で、春には約3,000本のオオヤマザクラが峠一面に咲き乱れ、峠が桜色に染まります。

桜峠は喜多方ラーメンで有名な蔵の街「喜多方市」と福島県を代表する観光エリアである「裏磐梯」の間を結ぶ国道459号にあります。ほぼ裏磐梯と言っても良い位置になります。

ここは古くからの桜の名所ではなく、2001年の敬宮愛子内親王殿下御生誕をお祝いし、翌年から2001本の桜をオーナー制度によって植樹して誕生した、新しい桜名所になります。現在では追加植樹され約3,000本ほどの規模になっています。

桜が成長し、最近になって絶景を見ることができるようになりました。ここは標高が高いため、見頃が4月下旬からゴールデンウィーク頃になっています。

桜峠 撮影のポイント

[シーズン]
・例年4月下旬から5月上旬

[被写体]
・3,000本のオオヤマザクラ
・残雪の飯豊連峰(日本百名山)

[料金]
・駐車場、入場料ともに無料です

桜峠へのアクセス

[裏磐梯エリアから]
五色沼・桧原湖付近から国道459号を西方向へ。桧原湖西側にある「道の駅 裏磐梯」前を通りさらに西へ。3kmほど進むと日帰り入浴施設「ラビスパ裏磐梯」が見えます。その隣が桜峠になります。

[喜多方市・会津若松市から]
喜多方市街から国道459号を東へ。桧原湖近くにある「道の駅 裏磐梯」の3kmほど手前が桜峠になります。

日帰り温泉施設「ラビスパ裏磐梯」

桜峠は日帰り温泉施設「ラビスパ裏磐梯」の西側に隣接しています。桜の時期はラビスパ裏磐梯の駐車場、ラビスパ裏磐梯の西側(国道459号沿い)にある桜峠専用駐車場を利用します。

桜峠の駐車場が満車の時はラビスパ裏磐梯の第二駐車場(桜峠に隣接)に駐車すると良いでしょう。

この写真がラビスパ裏磐梯の建物です。

「皇太子殿下の御即位記念植樹」

桜峠は敬宮愛子内親王殿下御生誕の記念で植樹が始まりました。皇太子殿下(現、天皇陛下)の御即位記念の植樹も行われたようです。

ラビスパ裏磐梯の第二駐車場からすぐに桜峠に入ることができます。

ロケハン時は桜の季節ではなかったので、柵が設けられており、桜峠の中には入ることができませんでした。

桜峠 | 残雪の日本百名山・飯豊山と桜のコラボレーション

桜峠の大山桜は傾斜地に植えられており、桜の中の小径を歩くと 周囲の風景が変化します。よく見る写真は、大山桜の群生の奥に小高い台形の山が映ったものです。

もう一つ、桜峠からは日本百名山・飯豊連峰を見渡すことができます。飯豊連峰は東北を代表する山の一つで、標高が高いことから残雪も多く、ゴールデンウィークの桜峠からはピンクの大山桜と残雪の飯豊連峰のコラボレーション写真を撮ることができます。

撮影:五島 健司

快晴の時は青空に真っ白い飯豊連峰とピンクの大山桜が映えて、最高の絶景を撮影することができますよ。

写真をよく見てみると分かるのですが、木ごとに花の色の濃さが違い、美しいグラデーションになっています。この美しいグラデーションも桜峠の魅力の一つでしょう。

飯豊連峰の最高峰は大日岳で、標高2,128mです。飯豊連峰は、磐梯朝日国立公園内に位置し、高山植物の多い、花の名所として知られています。日本百名山・東北百名山・山形百名山にも選定されています。

こちらの写真は前の写真よりワイドに撮影しています。

撮影:五島 健司

前の写真は桜が主体でしたが、こちらは桜と飯豊連峰がバランスよく入った、雄大な風景になっています。

残雪の山と桜は長野県が有名ですが、福島県でも残雪の山と桜のコラボレーションが可能です。

桜峠定番構図

こちらが桜峠を代表するビューポイントからの風景です。

撮影:五島 健司

奥にある台形の山が印象的ですね。

高台から見下ろすオオヤマザクラはピンクの絨毯。春の淡い緑との組み合わせが心を和ませてくれます。

「光り輝くオオヤマザクラ」

撮影:五島 健司

桜峠は斜光に輝くオオヤマザクラも美しく、斜光狙いのカメラマンも多いです。

「静かな桜峠」

撮影:五島 健司

花に光が当たらない時間帯は、しっとりとした桜の絨毯を撮影することができます。

桜峠 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称桜峠
ふりがなさくらとうげ
郵便番号966-0402
住所福島県北塩原村大字大塩
駐車場有 / 無料:100台以上
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP