「桧原の一本桜」裏磐梯の桧原湖の奥で静かに花を咲かせる大山桜

| 撮影:五島 健司

福島県北塩原村(裏磐梯エリア)にある一本桜。オオヤマザクラのピンク色と新緑のコラボレーションが見事。

「桧原の一本桜」の写真ギャラリー

桧原の一本桜の概要

桧原の一本桜は、裏磐梯エリア最大の湖・桧原湖の最北部、桧原地区からさらに北へと向かった場所にあります。

桜の周囲は畑になっており、 その背後は山になっています。小さな桜ではありますが、 その形は美しく、知る人ぞ知る桜となっています。

桧原の一本桜の品種は、 大山桜で美しいピンク色の花を咲かせます。この桜は裏磐梯エリアで最も遅く咲くとも言われています。ゴールデンウィーク中や連休明けに花を咲かせます。

畑の中に静かに立つ桜は、 のどかな日本の春を感じさせてくれます。 素朴、のどか、原風景というような言葉がとても似合う桜になっています。

この桜は私有地の畑の中にあり、 所有者の方がご好意で無料で解放してくださっています。

桧原の一本桜 撮影のポイント

[光の条件]
・道路側から東向きに撮影するので、午後が順光になります。

[駐車場]
・駐車スペースは5台程度と少なめです。桜付近までは道路は狭いですが舗装されています。

桧原の一本桜へのアクセス

桧原の一本桜は桧原湖の北西に位置しています。今回は時計回りでルートを紹介します。

裏磐梯のメインストリートである国道459号(会津若松裏磐梯線)で桧原湖の西側を目指します。桧原湖の西側で国道459号は喜多方市に向かうようになります。国道は左折となりますが、ここを桧原湖沿いに真っ直ぐ進みます。ここからは県道64号になります。

国道を左折してすぐのところには「道の駅 裏磐梯」があります。トイレや休憩はこちらを利用すると良いでしょう。県道64号を北上したところの左側にも公衆トイレと駐車場があります。

桧原湖の奥まで行くと、桧原郵便局、桧原温泉などがある集落があります。そこを過ぎると、左側に赤い屋根の大きな体育館のような建物が見えます。道路は右に大きくカーブします。

そこが桧原の一本桜への入口になります。

ここからは画像付きで紹介します。

「幹線道路からの入り口」

画面奥から手前に向かって走ってきます。

奥に見える大きな赤い屋根の体育館のような建物が目印になります。カーブのところに左側に入る細い道があるので、ここを左折します。

道は車1.5台分の幅があります。

周囲は畑や民家になっています。山奥の林道ではなく、畑の中を走る道という感じです。

1.5kmほど走ると正面が山のような場所になります。

この付近が桧原の一本桜になります。

「一本桜」

道路の右側の畑の中に一本桜らしき木が見えます。

春はピンク色なのですぐにわかりますが、緑の季節だと周囲の木々と同化しており、わかりにくいですね。

「看板」

道路の横に「一本桜」の案内板が立っていました。この木で間違いありませんね。

駐車場

桧原の一本桜付近になると道路が砂利になります。

道路が二股に分かれたところ、その間に駐車スペースがあります。5台程度は駐車できると思います。

桧原の一本桜 春の風景

新緑の山を背景に花を咲かせる孤高の一本桜。

撮影:五島 健司

周囲が畑でスッキリしているので、舞台に立っているようにも見える桜です。

最近は、桧原湖西側の「桜峠」が大人気になっています。桜峠もオオヤマザクラなので桧原の一本桜と同じ品種です。

桧原の一本桜 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称桧原の一本桜
ふりがなひばらのいっぽんざくら
郵便番号966-0501
住所福島県北塩原村大字檜原
駐車場有 / 無料 : 5台程度
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP