大観山

神奈川県足柄下郡箱根町にある山。標高1015m。箱根ターンパイクの終点にはTOYO TIRES ビューラウンジがあり富士山・芦ノ湖の眺望を楽しむことができる。富士山の撮影ポイント。

「大観山」の写真ギャラリー

大観山の基本情報

人気の富士山撮影スポットで駐車場から富士山と芦ノ湖の大パノラマを楽しめます。
箱根周辺を旅するときには訪れたいスポットです。

TOYO TIRESビューラウンジからは、富士山・芦ノ湖・初島・大島・三浦半島・房総半島を見渡せます。

撮影お役立ち情報

道路
芦ノ湖畔の国道1号線の「箱根関所南」交差点(海賊船乗場の近く)を左折して県道75号線(椿ライン)へ入ります。
しばらく進むと箱根新道にぶつかりますがそのまま75号線を進みます。(箱根新道との交差が入り組んでいますが箱根ターンパイク方面という案内に従えばOK)
あとはこの道を進んでいけばTOYO TIRESビューラウンジが見えてきます。
※標高は1000mあるので寒い時期は路面凍結に注意しましょう。

撮影
ビューラウンジ対面に大きな駐車場があり、駐車場から撮影できます。駐車場とその横に展望スペースがあるので場所取りの心配はなさそうです。
芦ノ湖が雲海で埋まっている時が良い撮影条件となります。
※芦ノ湖へ下る途中にも何箇所か撮影できそうな場所がありました。

車中泊
夜中に駐車場に着いた場合は駐車場で仮眠をとればよいでしょう。(トイレは見当たりませんでした)
芦ノ湖周辺には「道の駅箱根峠」があります。箱根湖畔から1号線を三島方向に進み「箱根峠」の少し手前にあります。ターンパイクまで15分~20分程度でいけるので便利です。道の駅なのでトイレもあります。

(道の駅箱根)
神奈川県足柄下郡箱根町箱根381−22(TEL:0460-83-7310)

関連・おすすめ記事

大観山 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称大観山
ふりがなたいかんざん
住所神奈川県箱根町大観山
駐車場有 / 無料:50台以上
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       

「大観山」が含まれる特集

撮影スポット情報

山の上からの富士山撮影スポット

富士山から離れた山の上から富士山を撮影できるスポットの紹介です。 富士山と雲海の写真が特に人気が高いです。日本一の高さを誇る富士山なので、遠くの山からもよく見えます。 高ボッチ高原 ここからは富士山・諏訪湖・夜景・雲海の大パノラマを狙うことができます。標高1,600mまで車で行くことができ、あまり歩くこともなく撮影できるのが嬉しいところ。富士山からは距離があるので、11月〜冬季閉鎖(12月初旬頃)の空気が澄んでいるときがベストシーズン。 清水区吉原 新東名高速道路「新清水JCT」付近から茶畑の広がる山のほうに登っていきます。雨上がりの晴れの日にはかなりの高確率で雲海に出会うことができます。 大観山 芦ノ湖を高台から見下ろす場所です。MAZDA ターンパイク箱根の駐車場から車の近くで撮影できます。芦ノ湖と富士山の絶景が待っています。 芦ノ湖 大観山で夜明けの撮影を終えたら、そのまま芦ノ湖畔まで降り、芦ノ湖と富士山の写真を楽しみましょう。海賊船があるので、船を入れての撮影も良いと思います。 三ツ峠山 御坂峠の峠の茶屋の少し手前から1〜1時間半の登山で撮影ポイントに着きます。急な林道歩きという感じなので、登山撮影の初心者でも行きやすい場所になっています。富士山の左右の稜線のバランスが美しい。 甘利山 山頂付近まで車で行くことができ、駐車場から徒歩数分のところに甲府盆地と富士山の展望スペースがあります。甘利山はツツジが有名でツツジの時期はカメラマン・登山客・観光客が多数訪れます。 大菩薩嶺・大蔵高丸・ハマイバ丸 日本百名山の大菩薩嶺、その周辺の大蔵高丸・ハマイバ丸は富士山の撮影スポットとして人気があります。30分〜1時間半程度の登山で撮影可能で、登山初心者でも挑戦できます。

       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP