榛名山

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 24mm(APS-C : 16mm)

赤城山・妙義山と共に上毛三山のひとつとして数えられる榛名山は標高1,391mで、麓にはカルデラ湖である榛名湖が水をたたえています。中央火口丘は榛名富士の呼び名で親しまれており、ロープウェイで山頂にのぼれば関東平野や上州の峰々を一望することができます。

「榛名山」の写真ギャラリー

榛名山の基本情報

榛名山は群馬県を代表する山の一つです。関越自動車道「渋川伊香保IC」から西方向へ車で30分ほどの距離で、首都圏からのアクセスが良い場所に位置しています。中央火口丘の榛名富士をはじめとして、天目山・相馬山・烏帽子岳など10以上もの山で構成されており、火山によって造られた独特な風景が広がっています。

榛名湖の西岸・南岸はお土産店などが多く立ち並び、榛名富士と榛名湖がよく見えます。県道33号で南へ下ればパワースポットとして人気の「榛名神社」に行くことができます。榛名神社はスケールが大きな神社で岩場が多く写真撮影を楽しむことができます。

撮影お役立ち情報

[ロープウェイ]
山頂からは谷川連峰、赤城山、日本アルプス、富士山の大パノラマが広がります。
料金:大人往復840円、子供410円(2017年現在)。
営業時間:午前9時〜午後5時(12月〜3月は午後4時)、のぼりの最終は営業終了時間の30分前。

[イベント]
「榛名湖上花火大会」
榛名湖の花火大会は水中花火が特徴的で、湖面から扇型に開く光の花が見事。打ち上げ花火と水中花火のコラボレーションを楽しむことができます。

「榛名湖イルミネーションフェスタ」
12月には湖畔にクリスマスツリーなどのイルミネーションが飾り付けられ幻想的な世界を楽しむことができます。

「周辺のオススメスポット」
関越自動車道まで戻り、東側に向かえば赤城山があり、大沼・小沼・高層湿原の覚満淵を巡ることができます。初夏には白樺牧場と覚満淵にツツジが咲き乱れ、朝霧が漂うと幻想的な高原風景を見ることができます。

南方向には奇岩で有名な妙義山があり、こちらはカルデラの榛名山とは違った荒々しい迫力ある山容になっています。妙義山周辺には産業遺産であるアプトの道、めがね橋があり、こちらも観光・撮影スポットとして人気があります。

北方向には建設中の八ッ場ダム、その下流には吾妻渓谷があります。

上記のスポットは車で30分から1時間半程度の範囲にあり、榛名山・榛名湖撮影の前後に立ち寄り易いと思います。

榛名山 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称榛名山
ふりがなはるなさん
住所群馬県高崎市榛名湖町
駐車場有 / 無料:湖畔に駐車場複数有り
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP