吹割の滝

群馬県沼田市にある滝。高さ7m、幅30m。火山によってできた溶結凝灰岩の割目に落ちる様子は「東洋のナイアガラ」と呼ばれる。

「吹割の滝」の写真ギャラリー

吹割の滝の基本情報

吹割の滝がある地域は片品渓谷と呼ばれています。吹割の滝は天然記念物・名勝、日本の滝百選に選定されています。知名度が高い滝なので周辺は観光地化され、お土産店などの観光施設が多くなっています。
遊歩道の入口から進むと一つ目の滝である「鱒飛の滝」が豪快な音を立てています。巨大な岩盤を侵食して作られた滝は迫力満点。
遊歩道を進むと「吹割の滝」が現れます。長いV字の割目の中に吸い込まれていくような水の流れ。遠くには吊り橋を望むことができます。
吊り橋渡り山の方へ向かうと、吹割の滝を見下ろすことができる俯瞰ポイントがありますが、遊歩道脇の木々の枝が伸びており、滝の全貌を写すことは難しいので、写真撮影が目的の場合は、滝近くでの撮影に集中した方が良いです。

関連・おすすめ記事

吹割の滝 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称吹割の滝
ふりがなふきわれのたき
住所群馬県沼田市利根町大字追貝
駐車場有 / 無料:周辺のお土産店などが無料駐車場を提供。
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP