仁科三湖の桜巡り | 中綱湖 青木湖 木崎湖の美しい桜たち

Camera : NIKON D7100

長野県大町市と白馬村の間にある仁科三湖。木崎湖・中綱湖・青木湖はそれぞれ特徴があり、春には桜の撮影スポットとして人気です。オオヤマザクラの水鏡で中綱湖が大ブレイク。その周辺の木崎湖・青木湖の桜も注目されつつあります。

仁科三湖の概要

仁科三湖(にしなさんこ)という言葉は信州以外の人はあまり聞いたことが無いかもしれません。古くは豪族である「仁科氏」がこの地を治めていたことからこのエリアが「仁科」で呼ばれるようになったと言われています。

仁科三湖は木崎湖・中綱湖・青木湖の3つになります。これらの湖は「農具川」で繋がっていて、周辺は水田が多くなっています。

中綱湖のオオヤマザクラが有名になり、隣接する木崎湖・青木湖の桜も一緒に巡る人が増えています。

仁科三湖は大糸線沿いに位置しています。松本市から北へ進むと安曇野市、その北側が大町市になります。大町市から白馬村の間に仁科三湖があります。

木崎湖の桜

[ 木崎湖の桜 ]  木崎湖に沿って走るJR大糸線の車窓からよく見えます。国道148号の歩道から撮影。踏切を渡ると桜の近くに行けます。
Camera : NIKON D800E

木崎湖は大町市に最も近い場所にあり、観光地として栄えています。カヌー・ボート・釣りが有名です。

アニメの聖地でもあり「おねがいツインズ」「おねがいティーチャー」の舞台として知られています。

木崎湖は、周囲 6.5km、最大水深 約30m、標高 約760mです。

湖のほとりに小さな桜が幾つかあり、国道148号からもよく見えます。湖のすぐ横を大糸線が走っているので、大糸線と桜のコラボレーションを狙うことができます。

鉄道と桜の風景写真に挑戦してみてはいかがでしょうか?

木崎湖の桜の詳細へ

中綱湖の桜

[ 中綱湖 朝景 ]  朝陽を受け対岸のオオヤマザクラが輝いていました。湖面に映る桜が印象的でした。
Camera : NIKON D7100

中綱湖は仁科三湖の中では最も小さい湖で、春のオオヤマザクラ、ヘラブナ・ワカサギ釣りが有名です。

鏡のようになった湖面に映り込むピンクの桜の群生はとても美しく、ゴールデンウィーク前後の満開時には全国から写真愛好家が押し寄せます。

中綱湖は、周囲 2.2km、最大水深 約13m、標高 約810mです。

中綱湖の詳細へ

青木湖の桜

[ 青木湖の桜 ]
Camera : NIKON D800E

青木湖は形がハート型をしています。仁科三湖の中で最大の湖になっています。

湖岸に一本の桜の木があり、タイミングが良いと水の張られた田に桜が映り込みます。遠方には残雪の北アルプスが入り、残雪の山 + 桜 + シンメトリーの絶景に。

青木湖は、周囲 6.6km、最大水深 約58m、標高 約820mです。

青木湖の桜の詳細へ

撮影スポット詳細

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP