撮影スポット特集

富士山の撮影ポイント

山梨 静岡 長野他

世界遺産に登録された富士山は日本人の心とも言える山です。富士五湖、西伊豆、箱根、韮崎などの撮影ポイントを訪問してみました。 富士山の写真を撮りたい人にとっては撮影ガイドになると思います。

浜野浦棚田 玄界灘に沈む夕日が棚田を紅に染めていました。

日本の原風景「棚田」撮影スポット

全国

日本の原風景とも言える「棚田」。撮影スポットとしても人気の高いジャンルで、特に田植え時期の水が張られた棚田が、朝陽・夕陽によって真っ赤に染まる風景は幻想的で美しい。撮影スポットとして有名な棚田は、農林水産省認定の「日本の棚田百選」に選定されているものも多い。

北アルプス後立山連峰 夏

北アルプス後立山連峰

信州 長野県

後立山連峰(うしろたてやまれんぽう)は飛騨山脈のうち、黒部川の渓谷によって隔てられた東側で、白馬岳から南端の針ノ木岳までを含みます。長野県・富山県・新潟県の県境に位置し、この一帯は中部山岳国立公園に属します。日本百名山の「白馬岳」「五竜岳」「鹿島槍ヶ岳」、日本三大雪渓の「白馬大雪渓」「針ノ木雪渓」があります。

信州・善光寺平

長野県

善光寺平は千曲川流域の盆地で、千曲市、長野市、小布施町、高山村、飯綱町、中野市などが含まれます。千曲市にある「姨捨の棚田」は撮影スポットとして有名です。

上信越高原国立公園

長野 群馬 新潟

上信越高原国立公園は長野県および新潟県、群馬県にまたがる全国で第2位の面積を持つ国立公園です。谷川岳、草津、浅間山、草津白根山、軽井沢、志賀高原などが含まれ、山岳、高原、温泉が多い地域です。

妙高戸隠連山国立公園

長野県 新潟県

妙高戸隠連山国立公園は長野県と新潟県にまたがり、2015年に上信越高原国立公園から分離して制定された新しい国立公園(国内32番目)です。公園のテーマは「火山・非火山の結集地~大地の営みが奏でる山と湖のハーモニー」となっています。妙高には飯縄山、黒姫山、妙高山、焼山、戸隠には戸隠山、西岳、高妻山、乙妻山などの山々が含まれています。

十和田・八甲田

十和田八幡平国立公園

青森 秋田

十和田湖・奥入瀬渓流・八甲田火山群は「十和田八幡平国立公園」に属する、東北を代表する景勝地です。

東日本の名瀑・滝特集

東北 北関東

滝の美しい姿を現地の情報と一緒にお届けします。長野・静岡・山形・秋田・青森・福島・栃木の滝をまとめています。

富士山 撮影スポット

ルート案内・過去の訪問記

[ 高ボッチ 夜景 ]  高ボッチ高原より諏訪湖越しに富士山を望む。快晴で空気が澄んだ夜 諏訪湖周辺の夜景が輝いていました。

高ボッチ高原へのアクセス(塩尻峠)

長野県 岡谷市 塩尻市

富士山の撮影スポットとして有名な「高ボッチ高原」眼下に諏訪湖と雲海が広がります。高ボッチ高原へ登る道路は二本あり、岡谷市・塩尻市の「塩尻峠付近」からと松本市の「崖の湯温泉」です。この記事では塩尻峠からのアクセスを紹介します。首都圏方面、高速道路を利用して来る人は「長野自動車道・岡谷IC」から国道20号線を塩尻峠方面に進み、高ボッチスカイラインを通って高ボッチ高原へむかいます。

[ 高ボッチ 夜景 ]  高ボッチ高原より冠雪した富士山を望む。良く晴れた日の夕暮れどき 太陽が沈み諏訪湖周辺の街明かりが輝いていきました。

高ボッチ高原へのアクセス(崖の湯温泉)

長野県 松本市

富士山と諏訪湖の撮影ポイントとして人気の高い「高ボッチ高原」へのアクセスです。長野・松本方面から利用者が多い「崖の湯温泉」からの行き方です。高速道路で言うと「長野自動車道」の「塩尻北IC」と「塩尻IC」が最寄のICになります。国道19号線を利用して来る人も「崖の湯温泉」から高ボッチ高原にむかうことができます。首都圏からの訪問は「長野自動車道・岡谷IC」付近からのルートが便利です。

[ 雲海の夜明け ]  空のグラデーションが美しい

清水吉原へのアクセス

静岡県 静岡市

雲海と富士山で大人気の撮影ポイント「清水吉原」への行き方を紹介します。ここは標高が低いにもかかわらず、雨の降った後の晴れの日に行くと高確率で雲海に出会える場所です。この場所へは新東名高速道路「新清水JCT」の下をくぐり、茶畑の広がる山を登っていく形になっています。途中から細い茶畑の中の道を走るので明るいうちに一度ロケハンに行っておく事をお勧めします。車一台が通れる程の道で、すれ違いも大変な場所です。

[ 薩埵峠からの富士山 ]  国道・高速・鉄道・そして富士山

薩埵峠へのアクセス

静岡県 静岡市

富士山撮影ポイントとして有名な、さった峠への行き方を記載します。少々道が狭いところがありますが、さほど難しくはありません。ポイントだけ抑えれば簡単に辿り着くことができます。駐車場が少ないのでそこだけ注意が必要です。

[ 朝日を浴びる富士山と河口湖 ]

新道峠へのアクセス

山梨県 笛吹市

河口湖から新道峠へ向かう道を紹介します。前日の夜に新道峠に向かい、夜明け時に撮影を行いました。夜は暗かったので、撮影日の帰りの写真を掲載します。(帰り道の紹介なので、新道峠に行くときは逆に辿ってください)

[ 櫛形山からの富士山 ]

櫛形山へのアクセス

山梨県 富士川町

南アルプスの前衛となる櫛形山・甘利山は富士山の人気撮影スポットです。今回は富士山と南アルプスの両方の眺望を楽しむことができる櫛形山の富士山撮影ポイントを紹介します。16kmほどに及ぶ長い林道(舗装)を車で走ると富士山の絶景を味わうことができます。撮影ポイントは整備されており、甘利山と同様、撮影者に優しい環境になっています。

[ 大蔵高丸からの富士山 ]  左右の稜線のバランスが美しい、新緑に映える富士山。

大蔵高丸へのアクセス

山梨県 大月市

山梨県大月市・甲斐市の境にある大蔵高丸(おおくらたかまる)。標高1,781メートルのこの山は富士山の撮影スポットとして人気があります。登山の起点となる湯の沢峠まで車で林道を登れば、駐車場から35分の登山で山頂に立つことができます。大蔵高丸からは左右の稜線が綺麗な富士山の姿を望むことができ、新緑・紅葉の季節は特に美しく、また条件が合えば雲海と富士山の写真も狙えます。登山道が整備されており行程も短いので、山岳写真初心者にオススメの撮影スポットです。

おすすめ撮影スポット

筑波山とポピー畑 月明かりに照らされたポピー畑。筑波山の手前に雲が流れています。しばらくすると霧に包まれて視界が無くなりました。

小貝川ふれあい公園

茨城県 下妻市

茨城県下妻市の小貝川沿いにある公園。春はポピー・キンセンカと筑波山、秋はコスモスと筑波山の風景が人気。

夕焼けに染まるポピー畑 天空のポピー畑が夕焼け色になっています。多くのカメラマンが夕暮れとポピー畑を狙って熱心に撮影していました。

天空のポピー畑(秩父高原牧場)

埼玉県 東秩父村

埼玉県東秩父村の秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)にあるポピー畑。標高500mの高原の丘に1,500万本のシャーレーポピーが咲き競う。

ポピー球 イエローポピーの中に咲く赤・ピンクのポピー。夕日と日本一長い水道橋を魚眼レンズで撮影。

吹上ポピー畑

埼玉県 鴻巣市

埼玉県鴻巣市の荒川河川敷にあるポピー畑。富士山・秩父の山々・日本一長い水道橋がある。秋にはコスモス畑になる。

雨飾高原

長野県 小谷村

長野県北安曇郡小谷村にある高原。日本百名山に選定されている雨飾山の南斜面、標高1,200mに広がっており深い谷の上にある台地になっている。

雪解けに輝いて 残雪の広がる平原の中、一本の力強い木が春の訪れを告げていました。

銀山平(奥只見湖)

新潟県 魚沼市

新潟県魚沼市の奥只見ダム上流に位置する景勝地。荒沢岳・越後駒ケ岳・平ヶ岳に囲まれた場所で、新緑・紅葉の名所として知られる。

初夏の香り 快晴で富士山が良く見えました。新芽のグリーンが美しく、爽快感溢れる写真になりました。

大淵笹場の茶畑と富士

静岡県 富士市

静岡県富士市大渕にある茶畑。茶畑と富士山の撮影スポットとして有名。

雄大な富士と緑溢れる大地 新芽が生き生きとした茶畑。その先に残雪の富士が見えます。春らしい雲が流れ、とても美しい風景でした。

今宮の茶畑と富士山

静岡県 富士市

静岡県富士市今宮にある茶畑。残雪の富士山と茶畑の撮影スポットとして有名。近くの「大渕笹場」とセットで巡ると良い。

儀明の棚田 水田に桜の木を映しこむ棚田。新緑の時期も美しい。

儀明の棚田

新潟県 十日町市

新潟県十日町市にある棚田。春には棚田の水鏡に山桜が映り込む。

棚田と冠雪の山々 冬晴れの日、遠くの山々は白くそびえ、日本の原風景が広がっていました。

蒲生の棚田

新潟県 十日町市

新潟県十日町市にある棚田。朝霧による幻想的な棚田風景が人気の撮影スポット。

星舞う峠 東の空が赤く染まってきました。グラデーションの空に星が煌めき、棚田が幻想的に浮かび上がります。

星峠の棚田

新潟県 十日町市

新潟県十日町市にある棚田。200枚の棚田が斜面に広がっている。2009年NHK大河ドラマ「天地人」のオープニング映像に使用された。

星峠雲海の朝 5月下旬の星峠。夜明けの光が雲海を淡い赤に染め上げ、幻想的な空間を創り出していました。

十日町市の棚田

新潟県 十日町市

新潟県十日町市の棚田は「にほんの里100選」に選ばれており、全国からカメラマンが撮影に訪れます。

山古志の棚田 山古志小学校の裏手に広がる棚田。水を入れたばかりの水田には夕焼雲が映りこんでいました。

山古志の棚田

新潟県 長岡市

新潟県長岡市山古志にある棚田。なだらかな山の斜面に段状の田が広がっている。

静かなる湖 雪解け水が流れ込み一段とブルーが強くなった湖。フレッシュなグリーンとブルーが織りなす絶景。

奥四万湖

群馬県 中之条町

四万(しま)温泉の奥にあるダム湖でコバルトブルーの水が美しいスポットです。新緑とブルーの水が特に美しい。

姨捨棚田朝焼け 夜があける頃、紅く染まる朝焼けと善光寺平の夜景を見ることができます。

姨捨の棚田

長野県 千曲市

長野県千曲市のJR篠ノ井線「姨捨駅」付近にある棚田。棚田としては全国で初めて国の名勝に指定され 日本の棚田100選にも選ばれている。夜は千曲市から長野市へと広がる善光寺平の夜景を撮影できる絶景スポットとしても知られる。

日本で最も美しい村 夕焼け色に染まる雲

小川村

長野県 小川村

長野県上水内郡小川村。村内各所から雄大な北アルプス後立山連峰を眼の高さに望むことができる。谷深い地形が特徴で、幾重にも連なる尾根が北アルプスへと続いている。自然豊かな景観は信州の様々な百選に選定。四季折々の光景に出会うことができる撮影スポット。「日本で最も美しい村」連合に加盟。

オニシモツケと利尻富士 南浜湿原を訪れるとオニシモツケが満開を迎えていました。南浜湿原は利尻岳が最も尖がって見える場所です。

利尻島

北海道 利尻富士町

北海道利尻富士町にある島。北海道の北部に位置し、形状は円形。中央に位置する利尻岳(利尻富士)がシンボルとなっている。

北アルプスの夕焼け

白馬村

長野県 白馬村

長野県北安曇郡白馬村。白馬三山・八方池など雄大な自然を感じることができる。長野冬季オリンピックの会場になった。

澄海岬と水平線 澄海岬展望台からは西方向に開けた水平線を見ることができます。夕日の綺麗な撮影スポットです。

礼文島

北海道 礼文町

北海道礼文町に属する島。北海道の北部にあり、高山植物が多いことから別名「花の浮島」と呼ばれている。

タウシュベツ橋梁 糠平湖にあるタウシュベツ川橋梁。朽ち果てた感じがレトロさを誘います。その年の雪の量にもよりますが、例年だと6月から水が流れ始め8月には水没してしまいます。ゲートから1時間かけて歩くか、上士幌で事前に鍵を借りて車で入ります。

タウシュベツ橋梁

北海道 上士幌町

北海道上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製のアーチ橋。1937年建造、長さ130m。水位の変動によってアーチ橋が見え隠れする。

摩周ブルー 第三展望台から見た摩周湖。摩周ブルーに彩られた湖面が神秘的でした。

摩周湖

北海道 弟子屈町

北海道弟子屈町にある湖。日本では最も、世界でもバイカル湖に次ぐ2番目の透明度を誇る。阿寒国立公園内にある。

富士山と街あかりで輝く雲海 美しい富士山のシルエット。薄い雲海は街あかりが透けて幻想的な光景になります。

静岡市清水区吉原

静岡県 静岡市

静岡県清水区吉原にある富士山撮影スポット。雲海の出現率が高く、朝焼け・雲海・富士山の写真が撮れる。

夢踊る街 夜中に秩父の街を埋め尽くすような雲海が出現。夢のような時間が夜明けまで続きます。

美の山公園

埼玉県 皆野町

埼玉県皆野町・秩父市にまたがる蓑山(みのやま)山頂にある県立自然公園。桜・ヤマツツジ・アジサイを楽しむことができる。雲海スポットとしても知られている。

ミューズパーク雲海 太陽が昇り気温が上がってくると、雲海に埋まっていたハープ橋が姿を現します。

秩父ミューズパーク

埼玉県 小鹿野町

秩父ミューズパークは埼玉県秩父市・小鹿野町にある大規模な公園で、四季を通じ様々な花が咲き誇ります。パーク内の展望台からは秩父の夜景・雲海の絶景を一望することができます。

信州原風景 残雪の白馬三山撮影スポット。北アルプスの雪解け水を集める姫川。

大出の吊橋

長野県 白馬村

長野県北安曇郡白馬村にある大出の吊橋。「姫川」「吊橋」「茅葺屋根の民家」「白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)」北アルプスと田舎の素朴な風景が凝縮された「日本の原風景」とも呼べる場所です。観光スポット・写真撮影スポットとして大人気です。

北アルプスと棚田 谷深い地形の大岡。北アルプスを望む各所に点在する棚田。

長野市大岡

長野県 長野市

長野県長野市大岡を走る「アルプス展望道路」からは、松本から白馬まで連なる北アルプスを眼の高さに一望できる。犀川へと下る谷深い地形が特徴で、地域各所に棚田が点在している。

北アルプスと星空 北信から北アルプス後立山連峰を望む。快晴で雲一つない夜。西の空で輝く星が稜線に消えていきました。

長野市中条

長野県 長野市

長野県長野市中条。地域の各所から雄大な北アルプス後立山連峰を眼の高さに望むことができる。

speed 真冬の強風に流される雲。刻々と変わる空の表情。

台場公園

東京都 港区

幕末の黒船来航に備えて江戸幕府が造った第三台場の跡地を整備した公園。レインボーブリッジの撮影スポットとして人気が高い。

豪華客船と花火 みなとみらいに寄港中の巨大豪華客船。大きな花火が夜空を彩っていました。

横浜みなとみらい21

神奈川県 横浜市

神奈川県横浜市西区・中区の横浜港にある開発区域。横浜ランドマークタワー・帆船日本丸・赤レンガ倉庫・横浜港大さん橋国際客船ターミナルなどがある。

月岡トンネル 飯山駅から第5千曲川橋梁 菜の花大橋 を渡り向かってくるW7系

北陸新幹線

長野県 長野市

北陸新幹線の迫力を体感できるポイントを写真と地図で紹介。雪景色の中を駆け抜けるW7系。夜の車両センターで佇むE7系。北陸新幹線 E7系 W7系 の撮影スポットを追加していきます。

星降る富士山と山中湖 パノラマ台から長時間露光で夜中に撮影しました。夜景と星が美しい夜でした。

山中湖 パノラマ台

山梨県 山中湖村

山中湖の東側にある富士山の撮影スポット。天候が良いときは南アルプスの山々まで見える。

静岡の夜景と富士山 夜明け前、空が色を取り戻す頃に冠雪した富士山が見えてきました。

朝鮮岩

静岡県 静岡市

静岡の夜景と富士山の絶景が楽しめる、静岡でトップレベルの夜景スポットです。特に夜明けの空のグラデーションと街明かりが見事。

高ボッチ 夜景 高ボッチ高原より諏訪湖越しに富士山を望む。快晴で空気が澄んだ夜 諏訪湖周辺の夜景が輝いていました。

高ボッチ高原

長野県 塩尻市

長野県塩尻市と岡谷市の境に広がる標高1,600mの高原。富士山撮影スポットとして有名。

山中湖の逆さ富士 湖面に映る逆さ富士。少し水に揺らぎがあり躍動感が出ています。

山中湖 長池親水公園

山梨県 山中湖村

山梨県山中湖村の山中湖畔にある公園。逆さ富士の眺望スポットとして知られている。

みずいろのあじさい 爽やかな色のあじさいに木漏れ日が差し込みました。

谷厳寺 あじさい

長野県 中野市

長野県中野市にある寺院。高社山の麓にあり、春には1000本以上の桜が咲き誇る。井戸から湧き出る「延命水」は「信州の名水」に認定されている。

梅雨空に咲く紫陽花 雨に濡れたあじさいが生き生きとしています。違う雰囲気の写真に仕上がりました。

蓮台寺 あじさい寺

長野県 長野市

長野県長野市若穂にある真言宗智山派の寺院。あじさい寺として知られ、約2000株のあじさいが咲く。本尊の阿弥陀如来像が重要文化財に指定されている。

ブログ

夜明け前 田植えを待つ水田に夜明け前の空の色が映り込んで綺麗でした。

「大山千枚田」撮影ガイド 〜関東随一の美しい棚田

千葉県 鴨川市

千葉県最高峰の愛宕山の北西に位置する棚田で日本の棚田百選にも選ばれています。大小375枚の棚田で構成されており全体的な曲線美は秀逸です。また棚田の水は全て雨水で賄っているという珍しい棚田でもあります。

濃溝の滝 洞窟の向こうに小さな滝があります。

「濃溝の滝」撮影ガイド 〜早朝の斜光が織り成すハート模様

千葉県 君津市

千葉県の南房総にある洞窟を流れる渓流で春秋の彼岸の時期には洞窟の背後から差してくる斜光が水面に反射して横向きの綺麗なハート模様を形成します。

中野の棚田 富士山の見える棚田。朝焼け雲が棚田に映り込む瞬間が美しい。

「中野の棚田」撮影ガイド 〜富士山の見える絶景の棚田

山梨県 南アルプス市

櫛形山の東に位置する中野地区。そのなだらかな斜面に広がる棚田からは御坂山塊越しに富士山を望む事が出来ます。今回は近年脚光を浴びつつある「富士山の見える中野の棚田」を紹介します。

青空を流れる白い雲 ポピー畑を横から撮影。大空へと続く赤い地平線が斜めになり違った印象の写真になります。

青空へと繫がる赤い絨毯「天空のポピー畑・秩父高原牧場」〜丘を彩るシャーレーポピー

埼玉県 東秩父村

「天空のポピー畑」で知られる秩父高原牧場にポピーの撮影に行ってきました。ここは牧場の丘陵地5haに1,500万本ものポピーが植えられています。 どこまでも続くポピー畑、地平線、青い空という、まるで北海道で撮影したような広大な風景写真が撮れてしまいます。 周囲には秩父の山々が連なり、とても雰囲気の良い場所です。 夕暮れの逆光の中で輝くポピーも素晴らしく、夕暮れ時まで多くのカメラマンがポピーの撮影を楽しんでいました。

吹上ポピー畑

埼玉県鴻巣市「吹上ポピーまつり」荒川河川敷を埋め尽くす花の絨毯。〜長さ日本一の水管橋に沈む夕陽。暖色に包まれるポピー畑。

埼玉県 鴻巣市

「吹上ポピー畑」は埼玉県鴻巣市の荒川河川敷にある広大な花畑。 ポピー畑からは赤色が印象的な日本一の水管橋(長さ約1.1km)、秩父連山、富士山を望むことができる。 ポピー畑の遊歩道を歩き、レンズを変えながら、切り取りの工夫で撮影を楽しむことができる。日中と夕暮れ時では花の色や雰囲気が変わり、時間帯によって違った作品を創ることができる。

美の山の紫陽花

埼玉「紫陽花名所」~美の山・能護寺・あじさいの小路

埼玉県

埼玉県の紫陽花撮影スポットは「美の山公園の紫陽花(秩父)」「幸手権現堂堤の紫陽花(幸手市)」「あじさい山公園(越生町)」「玉敷公園(加須市)」「ふじとあじさいの道(加須市)」「能護寺(熊谷市)」「あじさいの小路(本庄市)」などがよく知られています。 その中から幾つかのあじさいスポットをピックアップしてご紹介します。

美の山の紫陽花

秩父「美の山公園の紫陽花」~雲海に浮かぶ色鮮やかな紫陽花たち

秩父市

夜景と雲海、桜で人気の「美の山公園」。初夏には山の斜面を埋め尽くす紫陽花と雲海の風景に出会うことができます。雨が降った後は、山の谷間に雨雲がモクモクと湧き、高確率で雲と紫陽花の共演を味わうことができます。

美人林 ブナの森と落ち葉の絨毯。

新潟県十日町市「美人林」立ち姿が美しいブナ林

新潟県 十日町市

新潟県十日町・松之山にある樹齢90年のブナ林。 残雪の上に芽吹く若葉が大人気の撮影ポイントです。 スラリとした細い幹が美しいブナ林で、爽やかさが一面に広がっています。ブナ林まで駐車場から歩いて数分!残雪の時期でも気軽に撮影を楽しめる場所になっています。 ブナ林の中には池があり、池に映るブナ林も美しいです。

朝焼け空に浮かぶ富士山 甲府盆地を見守るように聳える富士山。広大な風景にも負けない存在感。

「山梨のツツジ」撮影ガイド 〜初夏の甘利山・ハマイバ丸・乙女高原

山梨県

山梨県には富士山とレンゲツツジ・ミツバツツジの共演を楽しめる撮影スポットがあります。レンゲツツジの群生で有名な韮崎市の甘利山、その中腹にある椹池、大月周辺のハマイバ丸、埼玉県境に近い乙女高原のツツジを紹介します。

群生 スキー場ゲレンデ跡を埋め尽くすようなレンゲツツジの群生を見ることができます。

新緑の森にレンゲツツジが咲き誇る「乙女高原」〜関東富士見百景からの富士山

山梨県 牧丘町

山梨県の牧丘町にある乙女高原のレンゲツツジを見に行ってきました。 山梨県の甲府盆地と埼玉県の秩父を結ぶ「雁坂トンネル」の山梨側の出口から甲府盆地へ下る途中からアクセスできます。 標高1,700mの高原のスキー場跡の斜面にレンゲツツジの大群生があります。途中の道路の両側にもレンゲツツジがたくさん咲いていました。 レンゲツツジの斜面にある遊歩道を登ると関東富士見百景の展望台があり、真南方向に富士山を見ることができます。 富士山のビュースポットとしてもオススメの場所です。

岩窓 両岸からは大きな岩が迫り出しており、中央に見える滝や木々の緑は窓の中にあるアートのよう。

「神戸岩(かのといわ)」 〜神の通り道と言われるパワースポット、重厚感ある峡谷と滝

東京 檜原村

東京都の天然記念物に指定されている神戸岩は近年、パワースポット・アドベンチャースポットとして注目されています。重厚感ある高さ100mほどの絶壁、その中を流れる川と滝は被写体としても魅力十分。東京都とは思えないような豪快な風景が味わえる撮影スポットです。

ミツバツツジと富士山

富士山撮影スポット「秀麗富嶽十二景・ハマイバ丸」〜萌える若葉とトウゴクミツバツツジ

山梨県 大月市

山梨県大月市・甲斐市の境にあるハマイバ丸。標高1,752メートルのこの山はミツバツツジと富士山の撮影スポットとして知られています。 湯の沢峠から大蔵高丸を経由し、約1時間の登山で山頂に立つことができ、山頂付近からは聳え立つ富士、その手前には三つ峠山をはじめとした御坂山系の山の連なりのパノラマを楽しむことができます。

氷雪の門 アルメリアの花が背景の空と海の青を引き立てていました。

「宗谷稚内」撮影ガイド 〜最北の地を目指して

北海道 稚内市

北海道に上陸したらまず最北の地である宗谷岬を目指す人も多いのではないでしょうか。今回は夏の道北で最も天気が安定する6月、とりわけエゾカンゾウやアルメリアが見頃を迎える6月下旬に天塩を起点に宗谷を目指します。

オタトマリ沼 オタトマリ沼から見た利尻岳。先程まで全天を覆っていた海霧が晴れてきて幻想的な雰囲気を醸し出していました。姫沼は晴れているのにオタトマリ沼は曇っていることが多い。海霧の季節は石崎灯台の辺りを境に、同じ島とは思えないぐらいに北は晴れ、南は霧雨となることが多い。

「利尻島」風景撮影ガイド 〜最北の日本百名山・利尻富士と咲き誇る高山植物たち

北海道 利尻町

利尻島は北海道の北部にある周囲約60kmの島で、日本百名山の「利尻山(利尻富士)」がシンボルになっています。高山植物を楽しめるベストシーズンは7〜8月です。逆さ富士の撮影スポットである「姫沼」「オタトマリ沼」をはじめ「富士野園地」「夕日ヶ丘展望台」「南浜湿原」などの名所が点在しています。

古代蓮の里のシンボルタワー 蓮の池の中には遊歩道があり、蓮を近くで見ることができます。

40種・10万株以上の蓮が咲き誇る「古代蓮の里」撮影記

埼玉県 行田市

埼玉県行田市にある「古代蓮の里」に行って来ました。行田市は「さきたま古墳群の桜」が有名です。古墳の上に立つ桜の写真は見たことがある人も多いのではないでしょうか。 「古代蓮の里」は「さきたま古墳群」の近くにあります。 ここだけで40種類以上の蓮を見ることができます。蓮の近くまで寄れるところもカメラマンにとっては嬉しいポイントです。 蓮の撮影スポットとしては規模が大きいです。

奥入瀬渓流

「奥入瀬渓流」撮影ガイド(上流編) 〜 十和田湖子ノ口から銚子大滝を経由し玉簾の滝へ

青森県 十和田市

奥入瀬渓流は十和田湖東岸の子ノ口から始まっています。奥入瀬渓流最大の滝でシンボル的存在の銚子大滝、九段の滝、姉妹の滝、双白髭の滝、白絹の滝など見所が多い上流部分のコース紹介です。

ミスティ 滝の前は真夏でもヒンヤリ。美しい伏流水はカメラマンに大人気。

秋田 鳥海山麓「元滝伏流水」撮影ガイド 〜苔むした岩から湧きだす伏流水 神秘的な光芒

秋田県 にかほ市

鳥海山に染み込んだ水が80年かけて、苔むした岩場から流れ落ちます。1日5万トン以上もの水が湧き出すこの場所は、木々に囲まれた神秘的な空間になっており、光芒が美しい撮影スポットとして大人気です。高さ5メートル、横幅30メートルの滝から流れ出る伏流水とコケの世界が一面に広がります。 とてもアクセスの良い場所で、駐車場から平坦な遊歩道を10分歩くだけで滝の前に到着します。

信州原風景 残雪の白馬三山撮影スポット。北アルプスの雪解け水を集める姫川。

北アルプスの絶景!「大出の吊橋」へのアクセス。〜四季折々の白馬三山と姫川の流れ。

信州 長野県 白馬村

白馬の風景を代表する場所です。姫川の清流・茅葺屋根の民家、その奥に白馬の山々が雄大に聳えています。 各種媒体にここで撮影した写真が載っているので、観光客が多い場所です。 「日本の原風景」とも言える要素が揃っており、写真撮影・スケッチのスポットとしても人気が高いです。

姨捨棚田朝焼け 夜があける頃、紅く染まる朝焼けと善光寺平の夜景を見ることができます。

姨捨の棚田 〜日本の棚田100選から眺める善光寺平の朝焼けと夜景

信州 長野県 千曲市

姨捨の棚田は「日本の棚田100選」に選定されています。眼下に広がる善光寺平の風景が美しい撮影スポットです。JR篠ノ井線・姨捨駅の下から二千枚の棚田が広がっています。

高ボッチ 光芒 高ボッチ高原より雲海越しに富士山を望む。雲間から降り注ぐ光芒が 眼下に広がる雲海を照らしていました。

憧れの絶景に会いに行こう!「富士山雲海 撮影スポット」〜雲海を追いかけて

山梨県 静岡県 長野県

日本人の心ともいえる「富士山」。その中でも雲海と富士山のツーショットは誰もが憧れる絶景。 今回は富士山と雲海を撮影できるスポットを地図付きで紹介します。 雲海は早朝狙いなので、事前にルート・駐車場・現地までの登山道などをしっかり調べておかないと当日慌てます。 雲海は雨の降った翌日、晴れた朝が一番の狙い目なので、天気予報等も良く確認してから撮影に行くようにしましょう。

信州・小谷村「雨飾高原」撮影ガイド。〜樹木の芽吹き、新緑に包まれる「鎌池」ブナの根開け

信州 長野県 小谷村

長野県北安曇郡小谷村にある「雨飾高原」日本百名山に選定されている「雨飾山」の南斜面、標高1,200mに広がる高原。深い谷の上にある台地で、自然豊かな山々に囲まれている。 代表的な撮影スポットである「鎌池」は紅葉・新緑の撮影スポットとして知られている。 今回は残雪とブナの新緑や根開けの撮影をする為、新緑の季節に鎌池を訪れた。

ミューズパーク雲海 太陽が昇り気温が上がってくると、雲海に埋まっていたハープ橋が姿を現します。

秩父 「ミューズパーク展望台」雲海撮影ガイド 〜雲海に浮かぶハープ橋・秩父の街並みと荒川の流れ

埼玉県 秩父

秩父の雲海スポットのひとつ、ミューズパークでの雲海撮影の紹介です。秋の雨が降った翌日はかなりの高確率で雲海が出るという秩父盆地。バスツアーが組まれたりするほど人気の雲海スポットになっています。首都圏から最も近い雲海出現スポットと言えるのではないでしょうか。雲海の写真撮影に初めて挑戦する人にもオススメの場所です。車がなくとも電車と早朝臨時バスを利用して雲海撮影に挑戦できます。

夢踊る街 夜中に秩父の街を埋め尽くすような雲海が出現。夢のような時間が夜明けまで続きます。

秩父「美の山」雲海撮影ガイド 〜宝石のように煌めく街明かりと大雲海

埼玉県 秩父

雲海の出やすい地域として知名度が上がってきている秩父盆地。今回は秩父盆地を一望することができる撮影スポット「美の山公園」からの雲海撮影についてご紹介します。特に夜の雲海は街明かりが透けて、絶景という言葉がふさわしい光景になります。

まとめ

涸沢 パノラマコースからの紅葉 登山道の途中からカールを一望できます。

信州「紅葉」撮影スポット
上高地・乗鞍・松本市・安曇野

日本屈指の紅葉スポットである「涸沢カール」をはじめ、「上高地」「乗鞍」などの撮影スポットがあります。

信州「高山村」一本桜・古桜・桜の名所
「日本で最も美しい村」

一本桜・古木で有名な高山村は善光寺平(長野市)の東側に広がるのどかな山里です。 村内には約20本の枝垂れ桜があります。 観光スポットで有名な小布施町、志賀高原も近い村です。 「水中のしだれ桜」「赤和観音のしだれ桜」「黒部のエドヒガン桜」「中塩のしだれ桜」「坪井のしだれ桜」の5本は「信州高山五大桜」と呼ばれています。 村役場近くの「和美(なごみ)の桜」も近年人気があがってきています。

夢の世界 霧氷に覆われた草原とカラマツの紅葉。解け出した氷がキラキラ光る美しさ。夜明け時15分ほどの間、この風景を味わうことができました。

奥日光 紅葉撮影スポット

奥日光は中禅寺湖を中心に滝・湿原・山の紅葉スポットが多数存在し、それらをコンパクトに巡ることができる場所になっています。 華厳の滝 日光市街地からいろは坂を登り中禅寺湖周辺に入ると、日本三大名瀑のひとつ「華厳の滝」があります。中禅寺湖からの大量の水が約100mの高さを豪快に流れ落ちる姿は圧巻。 観瀑台は上部が無料、下部(滝を目線の高さで楽しめる)はエレベーターを使うので有料。無料の観瀑台からでも十分に滝を楽しむことができます。 半月山展望台・八丁出島 華厳の滝から中禅寺湖の方向を向くと、右側に日本百名山の男体山があり、湖の左側には半月山が見えます。 この半月山の展望台に登ると、眼下にブルーの中禅寺湖、展望台の下に蛇のような形をした半島の「八丁出島」が見え、正面には雄大な男体山、左奥には戦場ヶ原という大パノラマが広がります。 展望台に行くには中禅寺湖湖畔から中禅寺湖スカイライン(無料・朝にゲートが開く)の終点である半月峠第2駐車場に駐車し、そこから30分程度の軽登山となります。少々体力が必要な撮影スポットになっています。 奥日光「半月山展望台」撮影ガイド 〜紅葉の八丁出島と水鏡の中禅寺湖 秋深まる男体山 足尾方面の紅葉 上記の半月峠第二駐車場からは、足尾方面の山々と美しい紅葉を見ることができます。展望台から見た中禅寺湖・男体山も絶景ですが、こちらの紅葉もオススメ。 竜頭の滝 中禅寺湖を越えて湯ノ湖の方向へ向かうと「竜頭の滝」があります。ここの紅葉写真はカメラマン・観光客に大人気。日中は観光客が多いので早朝か夕暮れ近くの撮影が良いでしょう。 戦場ヶ原・小田代ヶ原 竜頭の滝から湯ノ湖方面へ進むと戦場ヶ原にでます。右側に赤沼・三本松の2つの駐車場があり、そこを拠点に湿原散策を楽しむことができます。小田代ヶ原の白樺の巨木「貴婦人」は人気の撮影ポイント。 湯ノ湖 湯滝・湯ノ湖の撮影ができるスポットで、紅葉がとても美しい場所になっています。 金精峠 湯ノ湖から群馬県方面に国道120号線を走ると標高約2,000mの金精峠があります。この付近からは男体山・中禅寺湖を見下ろすことができ、山々の連なりと紅葉の風景が美しい。カーブ付近に駐車場スペースがあるので、そちらから撮影を楽しむことができます。雄大な奥日光の風景が撮影できるポイントです。 日光に関連するブログ記事 奥日光「中禅寺湖」雨天時の紅葉撮影ガイド〜湖畔の撮影ポイントでしっとりした質感の紅葉写真を狙う

夢踊る街 夜中に秩父の街を埋め尽くすような雲海が出現。夢のような時間が夜明けまで続きます。

秩父の撮影スポット

埼玉県

秩父は都心から電車で1時間半ほどで、自然・歴史・祭りなどを楽しむことができるエリアです。 秩父地域は花の名所が多く、高原の牧場一面にポピーの花が咲き誇る「天空のポピー畑」、山の斜面を埋め尽くすほどの紫陽花が見事な「美の山公園」、数十本もの古いしだれ桜が境内を埋め尽くす「清雲寺のしだれ桜」、イチョウ並木が美しい「秩父ミューズパーク」、埼玉県最大級の棚田である「寺坂の棚田の彼岸花」などが人気の撮影スポットになっています。 秩父は盆地になっており、雲海が出やすい場所としても知名度が上がってきています。雲海の撮影ポイントは「秩父ミューズパーク(展望台)」と「美の山公園」。街明かりが雲海の下で光り輝き、街全体が宝石箱のような幻想的な風景になります。 滝や渓谷が多く、埼玉県で唯一日本の滝百選に選定されている「丸神の滝」、巨大なトチノキが見事な「大除沢不動滝」、紅葉の名所である「金蔵落としの渓流」「中津川渓谷」などがあります。 近年では秩父が舞台となったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称:あの花)の聖地巡礼でも人気が高くなっています。 [秩父へのアクセス] 電車:西武新宿線「西武新宿駅」→「西武秩父駅」(約1時間半)

雅 咲き誇る桜の重みに耐える幹が印象的。

信州「須坂市」撮影スポット

須坂市は長野市の東側にあり、江戸時代には製糸業で栄えた場所です。昔からの商家が現在でも残っており、蔵の街として知られています。 隣接する高山村の高村五大桜が有名なように、この地域は桜の古木の宝庫。ここ須坂市にも、弁天さんのしだれ桜・大日向観音堂のしだれ桜・長玅寺の桜・東照寺のシダレザクラ・大廣院のシダレザクラ・延命地蔵堂の桜・高顕寺のソメイヨシノ・萬龍寺のシダレザクラ・金毘羅山のシダレザクラ・亀倉神社の桜 などの古木が多数存在します。高山村の五大桜とあわせて巡ると良いでしょう。 「さくら名所100選」に選ばれている臥竜公園では竜ヶ池を囲むようにソメイヨシノ・しだれ桜などが160本あり、公園全体では600本もの桜が咲き乱れます。 しだれ桜が水面に枝を伸ばし、花いかだが水面を漂います。水と桜の撮影を狙う絶好の撮影ポイント。マジックアワーには善光寺平の光と紺色の空がミックスされた言葉にならないような幻想的な風景に出会えます。 根子岳山麓に広がる標高1,500mにある「峰の原高原」は菅平高原に隣接しており、北アルプス・北信越の山々の大パノラマが広がります。 豊丘地区にある「五味池破風高原」は長野県最大規模のレンゲツツジの群生があり、こちらも北アルプス・北信五岳・善光寺平の眺めが素晴らしい。 日本の滝百選に選べばれている「米子大瀑布」は、屏風のような岩盤から流れ落ちる二条の滝。須坂市内から林道を車で約40分、そこから30分ほどのトレッキングで滝のそばまで行くことができます。遊歩道は周回できるようになっており、滝の反対側からみる二本の滝のシンメトリーは圧巻。

戸隠神社奥社 杉並木 随神門をくぐるとクマスギの巨木が立ち並び 圧倒的な空間が広がります。

信州「長野市」撮影スポット

長野市は長野県の県庁所在地で、善光寺の門前町として知られています。 都市部から少し離れれば豊かな自然が広がっており、撮影スポットも数多く存在しています。 カメラマンに一番よく知られているのは戸隠の「鏡池」だと思います。無風の日には戸隠連峰の山々が水鏡に映り、静かなシンメトリーの世界が目の前に広がります。 この周辺には「みどりが池」もあり、こちらはカラマツ林と戸隠の岩山が美しく、特に紅葉の時期がオススメです。 曇天・小雨の時は「戸隠神社」の杉並木が良いでしょう。2kmにも及ぶ杉並木は見事。 長野市街地から白馬に抜ける国道406号を走れば、日本百景の一つ、「奥裾花渓谷」の入口。紅葉時には渓谷が秋一色に染まります。「奥裾花自然園」は81万本もの水芭蕉が咲く、日本一の湿原です。 裾花渓谷入口周辺は「鬼無里(きなさ)盆地」と呼ばれ戸隠連峰と集落は日本の原風景。 国道19号から小川村へ抜ける白馬長野有料道路付近の「中条地区」からは目の高さに北アルプスの眺望が広がります。 北アルプスの写真を撮りたい時にもうひとつオススメの場所は、国道19号から県道12号を南下した「大岡地区」。この道路はアルプス展望道路と呼ばれ、松本から白馬までの北アルプスの大パノラマが広がります。

中綱湖 中心部 桜が密集している部分。見る角度によって違った趣があります。風が吹き揺らぐ湖面。

信州「大町市」撮影スポット

大町市は長野県の北西部に位置し、立山黒部アルペンルートの入口にあたります。 全国的に知名度の高い黒部ダム・立山黒部アルペンルート。こちらは9月中旬から紅葉が始まります。 仁科三湖(木崎湖・中綱湖・青木湖)は桜の撮影スポットとしてよく知られています。特に中綱湖は湖面に映る桜のシンメトリーが美しく、5月連休付近の早朝には湖を取り囲むほどの車と人で賑わいます。 高瀬渓谷は複数のダムを結ぶ道路沿いに紅葉が広がります。エメラルドグリーンと紅葉の彩りのコラボレーションが素敵なスポット。 霊松寺は天然記念物である「お葉付イチョウ」と山門、境内の紅葉が美しい撮影スポット。 NHK連続テレビ小説「おひさま」のロケ地となった中山高原。春には菜の花畑・秋にはそば畑が一面に広がります。

魔女の瞳と雲海 ブルーの瞳に迫り来る雲海。遠くには蔵王連峰が見える。

東北の山

東北には、津軽富士と呼ばれる岩木山、八甲田山、八幡平、南部富士と呼ばれる岩手山、早池峰山、鳥海山、霊峰の月山、朝日岳、エメラルドグリーンの御釜で有名な蔵王山、飯豊山、吾妻山、智恵子抄で知られる安達太良山、磐梯山、会津駒ケ岳、尾瀬の燧ヶ岳・至仏山などの日本百名山があります。 紅葉では青森県の八甲田山・十和田湖・奥入瀬渓流・蔦沼、秋田 岩手県境の八幡平、一面の紅葉と月面のような荒廃した風景の広がる安達太良山、五色沼や秋元湖などの湖沼と磐梯山・尾瀬ヶ原の燧ヶ岳・至仏山が撮影スポットとして人気が高いです。 東北地方は南の福島県から北の青森県まで距離が長く、一度で回ることはなかなかできないので、南東北・北東北に分けて撮影行程を考えると良いでしょう。 岩木山・八甲田山・八幡平・蔵王山・安達太良山・磐梯山などは初心者でも登りやすい山になっています。東北の山は標高はさほど高くないですが、寒さは厳しいです。夏でも寒いことがあるので防寒対策はしっかりとしていきましょう。