ピクスポット (絶景・風景写真・撮影スポット・撮影ガイド)

撮影記・写真ブログ一覧

「神戸岩(かのといわ)」 〜神の通り道と言われるパワースポット、重厚感ある峡谷と滝

岩窓| 両岸からは大きな岩が迫り出しており、中央に見える滝や木々の緑は窓の中にあるアートのよう。
東京都の天然記念物に指定されている神戸岩は近年、パワースポット・アドベンチャースポットとして注目されています。重厚感ある高さ100mほどの絶壁、その中を流れる川と滝は被写体としても魅力十分。東京都とは思えないような豪快な風景が味わえる撮影スポットです。 続きを読む>>

奥日光「丸沼 」~夏の高原リゾート ブルーに輝く静かな沼と巨木たち

夏雲湧く| 山の方から雲が湧き出してきました。水が澄んでいて、高原の雰囲気を満喫できる場所です。
丸沼は奥日光の群馬県側にある静かな沼です。栃木側は観光客が多いですが、群馬側は観光客が少なく、静かな高原リゾートの雰囲気を満喫することができます。夏の晴れた日の丸沼は水面がブルーに輝き、爽快感溢れる写真を撮ることができます。 続きを読む>>

「十和田湖」撮影ガイド 〜展望台から俯瞰する空と雲を映し込む神秘的な水鏡

十和田湖 甲岳台展望台|
十和田湖は東北を代表する景勝地です。20万年前の火山活動でできたカルデラ湖は天然の巨大な水鏡。外輪山、空、雲、朝陽、夕陽、星、月と全ての自然を映し込む姿は多くの人を魅了し続けています。新緑・紅葉の季節は特に美しく、隣接する奥入瀬渓流と共に多くの観光客が訪れます。十和田湖を周回する道路沿いには数多くの展望台が設けられており、十和田湖の俯瞰を楽しむことができます。 続きを読む>>

谷川岳の絶壁「一ノ倉沢・マチガ沢・幽ノ沢」を散策

一ノ倉沢の光芒| 雲の隙間から光芒が降りてきました。
谷川岳の一ノ倉沢を訪ねてきました。 片道1時間程の散策で、谷川岳の絶壁を楽しめる絶景スポットです。 都心からも近く、荒々しい山の姿の写真を撮影できる貴重な撮影スポットでした。 続きを読む>>

清里「大滝」 〜柱状節理に囲まれた天然のドーム

清里 大滝| 大門川にある「大門川三滝」のひとつ。谷の中にあり水量豊富な滝です。
清里にある大滝は大門川三滝のひとつに数えられる二段の滝です。柱状節理の岩盤に囲まれた空間の中央には、豪快な音を立てて流れ落ちる高さ16mほどの滝が。駐車場から遊歩道で谷へ下ると、重厚感のある神秘的な空間が現れます。 続きを読む>>

「御射鹿池」撮影ガイド 〜東山魁夷「緑響く」のモチーフとなったシンメトリーが美しい神秘的な池

秋色| 夕暮れ時、斜光に輝く木々が美しい御射鹿池。鏡のような水面に映り込む木々。
御射鹿池(みしゃかいけ)は日本画家・東山魁夷(ひがしやまかいい)の「緑響く」のモチーフとなった池で、近年ではテレビCMに使われたことで知名度が高まりました。 カラマツ林を背景に浮島に立つ白樺が印象的で、風が無い穏やかな日には鏡のような水面に映り込む姿が神秘的です。 続きを読む>>

「礼文島」風景撮影ガイド 〜花の浮島と呼ばれる高山植物の宝庫、利尻富士の美しい眺望

礼文島澄海岬| 礼文島北部に位置する澄海岬。礼文で最もきれいな入り江。コンパクトだが複雑にいりくんだ地形と微妙にに変化していく海の青色が時間を忘れさせてくれました。
礼文島は日本の北限に位置しており、とても寒い気候のため海抜0mでも高山植物が咲き誇るという環境です。高山植物が多いので「花の浮島」と呼ばれています。隣接する利尻島と合わせての観光が多く、礼文島からは利尻富士の美しい姿を見ることができます。 続きを読む>>

青森県十和田市「蔦沼」シンメトリー撮影スポット。〜深い森と空を映し出す水鏡。

空と緑を映す水面|
南八甲田山麓にある蔦温泉周辺には「蔦沼」をはじめ、幾つかの沼がブナの森の中に点在しています。その中でも駐車場から最も近く、カメラマンに人気が高い「蔦沼」を紹介します。 紅葉時期の「蔦沼」は早朝に太陽が当たると「広葉樹の森」と「シンメトリーの湖面」が真っ赤に染まります。JR東日本のポスターに紅葉風景が採用され、知名度がさらにアップしました。 続きを読む>>

都道府県・季節別 ブログまとめ

上に戻る