鹿島臨海工業地帯の夜景スポット ~茨城県にある関東屈指の工場夜景スポット

車の光跡と不夜城| 道路をトラックが通り過ぎ、門の中からは車が出てきました。石油プラントが夜の闇に輝いていました。

鹿島港周辺の鹿島市と神栖市にまたがる巨大工業地帯は日本を代表する工場夜景スポットとして知られています。
石油化学コンビナート・火力発電所・風力発電所・鉄鋼など多種多様な工場が集まっており、変化に富んだ工場夜景を楽しむことができます。

撮影スポットマップ

※地図に表示される「大きな地図で見る」ボタンは、クリックしてもスポット情報等は表示されません。左側の+ボタンで縮尺を拡大して御覧ください。

このエリアで最も知名度が高い撮影スポットは「鹿島石油東門前」です。とてつもなく巨大な石油プラントは想像を絶する迫力で異次元空間に引き込まれるようです。

「港公園」は高さ52mの展望台から鉄鋼工場・石油工場を俯瞰できます。営業時間が午後5時までなので工場夜景を撮るのは冬の間に限定されます。鹿島湾のパノラマビューは見事です。

工業地帯には「砂山都市緑地」という小高い丘になった公園があり、そこから工場夜景を楽しむことができます。

その他、周辺の道路を走っているとあちらこちらに工場が見えますので、自分なりの撮影ポイントを探す楽しさもあります。

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP