羽黒山五重塔

| 撮影:五島 健司

山形県鶴岡市羽黒町にある五重の塔。出羽三山の一つである羽黒山にある。平安時代に平将門に創建されたと言われる。高さ29m、三間五層柿葺素木造で、昭和41年に国宝に指定される。

「羽黒山五重塔」の写真ギャラリー

羽黒山五重塔の基本情報

羽黒山五重塔は杉林の中に建つ美しい建築物で、東北一の古塔です。。
出羽三山の一つである羽黒山にあります。出羽三山は「月山」「羽黒山」「湯殿山」の三山を言います。

五重の塔に行くには、羽黒山参道入口の随神門を潜り、樹齢千年の杉並木の中を歩いていきます。この道は羽黒山の頂上付近の本殿まで続き、石段は2,446段あり、徒歩で1時間ほどかかります。五重塔は入口に近いほうにあるので15分程度で着きます。

随神門を潜ると、急な下りになります。杉林が素晴らしく、そのスケールに圧倒されます。

出羽三山は信仰の山といわれますが、大きな社殿があるのは羽黒山だけです。

撮影お役立ち情報

[撮影のポイント]
随神門から羽黒山五重塔に行く途中の杉並木が、一つ目の撮影ポイントになります。
そしてメインである羽黒山五重塔を撮影。
その後、1.5kmほどの石段のぼりがあるので、体力のある方は登りましょう。上の本殿までは有料道路で登ることができるので、歩きたくない場合は随神門まで戻り、車で山頂に向かいましょう。

「羽黒山五重塔」を撮影するには朝が良いと思います。大きな杉の木の間から光芒が出て、神聖な雰囲気の写真を撮ることができます。
夏は暑いので水分と虫除けスプレーは必須です。蚊が多いです。

羽黒山五重塔 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称羽黒山五重塔
ふりがなはぐろさんごじゅうのとう
郵便番号997-0211
住所山形県鶴岡市羽黒町手向
駐車場有 / 無料:30台程度

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP