大除沢不動滝

埼玉県秩父市にある滝。3段になっており落差は50m。古くから信仰の対象になっており、修行の場になっていた。滝の前にある大きなトチノキが印象的。

「大除沢不動滝」の写真ギャラリー

大除沢不動滝の基本情報

大除沢不動滝は奥秩父大滝地区にあります。秩父湖の上流に位置し、滝までは徒歩30分ほど。光があまり入らない山の斜面にある荘厳な滝です。
滝は上段25m、中段15m、下段10mの落差50mは秩父でも規模の大きな滝となっています。滝の前にある大きなトチノキと滝のコラボレーション写真が人気。これだけ存在感のある木と滝を一緒に撮れる場所は少ないと思います。

遊歩道を歩き出すと、まず、秩父湖に注ぐ川まで深い谷を下ります。すると小さな吊橋があり、そこからずっと急登が続きます。少し気が遠くなるような登りですが、そこを越えるとトイレ・水場があり、少し下ると滝に到着となります。

[不動滝へのアクセス]
秩父市街地から雁坂トンネル(山梨方向)へ国道140号を走り、三峯神社方向へ向かいます。(大滝地区で国道140号が2本に分岐)
三峯神社方向へ向かうと二瀬ダム(秩父湖)があります。ダム堤を渡ると三峯神社に向かいますが、ダム堤の入口の信号をそのまま直進します。ダム湖を左手に見ながら、道なりに進むと秩父湖大吊橋があります。そのまま進んで行くと右側に駐車場・左側に東屋があります。ここが大除沢不動滝の入口になります。滝へは徒歩30分ほどです。

[注意情報]
滝の撮影ポイントは急な斜面になっており、落石が多いです。撮影しているときに数個の落石がありました。観光客が斜面の上を歩いていると石が転がり落ちてくることがあります。

関連・おすすめ記事

大除沢不動滝 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称大除沢不動滝
ふりがなおおよけさわふどうたき
住所埼玉県秩父市
駐車場有 / 無料:10台程度
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「大除沢不動滝」が含まれる特集

撮影スポット情報

秩父の撮影スポット

埼玉県

秩父は都心から電車で1時間半ほどで、自然・歴史・祭りなどを楽しむことができるエリアです。 秩父地域は花の名所が多く、高原の牧場一面にポピーの花が咲き誇る「天空のポピー畑」、山の斜面を埋め尽くすほどの紫陽花が見事な「美の山公園」、数十本もの古いしだれ桜が境内を埋め尽くす「清雲寺のしだれ桜」、イチョウ並木が美しい「秩父ミューズパーク」、埼玉県最大級の棚田である「寺坂の棚田の彼岸花」などが人気の撮影スポットになっています。 秩父は盆地になっており、雲海が出やすい場所としても知名度が上がってきています。雲海の撮影ポイントは「秩父ミューズパーク(展望台)」と「美の山公園」。街明かりが雲海の下で光り輝き、街全体が宝石箱のような幻想的な風景になります。 滝や渓谷が多く、埼玉県で唯一日本の滝百選に選定されている「丸神の滝」、巨大なトチノキが見事な「大除沢不動滝」、紅葉の名所である「金蔵落としの渓流」「中津川渓谷」などがあります。 近年では秩父が舞台となったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称:あの花)の聖地巡礼でも人気が高くなっています。 [秩父へのアクセス] 電車:西武新宿線「西武新宿駅」→「西武秩父駅」(約1時間半)

       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP