千代田湖 白山

山梨県甲府市にある甲府盆地と富士山の眺望スポット。夜景スポットとしても人気。

「千代田湖 白山」の写真ギャラリー

千代田湖 白山の基本情報

千代田湖・白山は甲府市街から近い富士山の撮影ポイントです。眼下に広がる甲府盆地、その先には富士山が見えます。甲府盆地と富士山を撮影するには、韮崎市・南アルプス市の甘利山か白山が良いでしょう。

[アクセス]甲府市街から県道104号で北上し、千代田湖の南岸を目指します。湖畔に船着場があり、その向かい側に旅館千和さんがあります。その横に山の方に向かう道があります。車は湖畔の駐車スペースに停めて歩いてください。この道はすぐに行き止まりになって駐車スペースがありません。
道の行き止まり地点からは階段が続きます。この階段を登りきったところに「白山神社(八王子神社)」と書かれた案内板がありますので、白山神社方向に進みます。少し進むと「鳥獣センター・湯村山」の案内板がでてくるので、そちらに進んでください。神社を超えて岩場を下ると広いスペースがあり、岩に手すりが設置されています。ここが撮影ポイントです。岩の先は断崖絶壁になっており、とても危険ですので注意しましょう。

[注意点]登山道は脆い岩場でとても滑ります。登山道はわかりにくいので、夜景の撮影を狙う時は明るいうちに一度下見をしておいた方が良いです。夜はヘッドライト・懐中電灯を持っていくようにしましょう。ここの少し手前に千代田湖畔から階段で登れる展望台がありますが、こちらは富士山眺望展望台ではなく、千代田湖を俯瞰するポイントになっていますので、間違わないようにしましょう。

千代田湖 白山 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称千代田湖 白山
ふりがなちよだこはくさん
住所山梨県甲府市下帯那町
駐車場有 / 無料:数台
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「千代田湖 白山」が含まれる特集

撮影スポット情報

山の上からの富士山撮影スポット

富士山から離れた山の上から富士山を撮影できるスポットの紹介です。 富士山と雲海の写真が特に人気が高いです。日本一の高さを誇る富士山なので、遠くの山からもよく見えます。 高ボッチ高原 ここからは富士山・諏訪湖・夜景・雲海の大パノラマを狙うことができます。標高1,600mまで車で行くことができ、あまり歩くこともなく撮影できるのが嬉しいところ。富士山からは距離があるので、11月〜冬季閉鎖(12月初旬頃)の空気が澄んでいるときがベストシーズン。 清水区吉原 新東名高速道路「新清水JCT」付近から茶畑の広がる山のほうに登っていきます。雨上がりの晴れの日にはかなりの高確率で雲海に出会うことができます。 大観山 芦ノ湖を高台から見下ろす場所です。MAZDA ターンパイク箱根の駐車場から車の近くで撮影できます。芦ノ湖と富士山の絶景が待っています。 芦ノ湖 大観山で夜明けの撮影を終えたら、そのまま芦ノ湖畔まで降り、芦ノ湖と富士山の写真を楽しみましょう。海賊船があるので、船を入れての撮影も良いと思います。 三ツ峠山 御坂峠の峠の茶屋の少し手前から1〜1時間半の登山で撮影ポイントに着きます。急な林道歩きという感じなので、登山撮影の初心者でも行きやすい場所になっています。富士山の左右の稜線のバランスが美しい。 甘利山 山頂付近まで車で行くことができ、駐車場から徒歩数分のところに甲府盆地と富士山の展望スペースがあります。甘利山はツツジが有名でツツジの時期はカメラマン・登山客・観光客が多数訪れます。 大菩薩嶺・大蔵高丸・ハマイバ丸 日本百名山の大菩薩嶺、その周辺の大蔵高丸・ハマイバ丸は富士山の撮影スポットとして人気があります。30分〜1時間半程度の登山で撮影可能で、登山初心者でも挑戦できます。

       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP