慈雲寺のイトザクラ

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 24mm(APS-C : 16mm)

山梨県甲州市塩山にある臨済宗の寺院。推定樹齢300年以上のイトザクラの巨木が有名。境内からは北岳・鳳凰三山・赤石三山などの南アルプスの山々を一望することができる。

「慈雲寺のイトザクラ」の写真ギャラリー

慈雲寺のイトザクラの基本情報

慈雲寺のイトザクラは山梨県の天然記念物に指定されています。樹高15m、枝張り20mの巨木で繊細な花が天から降りてくるような美しさがあります。境内には樋口一葉の文学碑が設けられており、文学ともゆかりのある場所になっています。
イトザクラ以外にも若い枝垂桜が何本か植えてあり、菜の花も咲いています。俯瞰して写真が撮影できるように農業用の大きな脚立が設置されていたりと、カメラマンにはとても嬉しい撮影環境になっています。イトザクラの咲く時期、甲州盆地は桃の花が咲き誇り、桃源郷が広がります。

慈雲寺のイトザクラ アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称慈雲寺のイトザクラ
ふりがなじうんじのいとざくら
住所山梨県甲州市塩山中萩原352
駐車場有 / 有料:500円
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP