八方池

Camera : NIKON D7000 | レンズ焦点距離 : 37mm(APS-C : 25mm)

長野県白馬村にある池。標高2,060m。白馬三山を映しこむ北アルプス屈指の絶景ポイント。

「八方池」の写真ギャラリー

八方池の基本情報

八方池は唐松岳の登山道の途中にある天然の池で、白馬三山の白馬鑓ヶ岳(標高2903m)、杓子岳(2812m)、白馬岳(標高2932m)が目の前にそびえます。トレッキングコースが整備され、3,000m級の北アルプスの山岳風景を楽しむことができます。八方尾根は唐松岳から四方八方に尾根が延びていることから、八方尾根と名付けられました。八方尾根からは富士山、八ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、雨飾山など10以上の百名山を望むことができます。

トレッキングスタート地点の八方池山荘から八方池までは木道コースと登山道コースがあり、木道コースを使えば、お子様やご年配の方でも安心して散策を楽しむことができます。所要時間は徒歩1時間半となっています。

トレッキングコースのスタート地点である八方池山荘まではゴンドラとリフトを使います。八方池山荘までのアクセス方法は2通りあり、多くの観光客が利用するのは八方ゴンドラリフト「アダム」→アルペンクワッドリフト→グラートクワッドリフトのコースです。1つのゴンドラ、2つのリフトです。
もうひとつは黒菱林道を車で登り、黒菱リフト→グラートクワッドリフトの2つのリフトを利用する方法です。早朝の人が少ない時に登りたいときは黒菱からがオススメです。早朝はリフトが動いていないので、2つのリフトの距離を歩かなければなりませんが、健脚でトレッキングに慣れた人であれば問題ないでしょう。

「八方池周辺の花や生物」チングルマ、マツムシソウ、ユキワリソウ、カライトソウ、ハクサンシャジンなど。池にはモリアオガエル、サンショウウオが生息。

「トイレ」八方池山荘付近と登山道の中間地点にトイレがあります。

八方池 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称八方池
ふりがなはっぽういけ
住所長野県白馬村
駐車場有 / ゴンドラ山麓駅付近、黒菱ペアリフト乗り場付近に駐車場有り。
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「八方池」が含まれる特集

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP