信州「白馬村」撮影スポット

白馬村 一本桜 雄大な北アルプスが目の前に迫ります。白馬鑓ヶ岳の高さと迫力に驚きました。

白馬村は長野県北西部・3,000m級の山々が連なる北アルプス山麓にあり、夏は登山・冬はスキーが人気のレジャースポットです。1998年には八方尾根スキー場が長野オリンピックの会場になりました。

春には残雪の北アルプスに抱かれた美しい桜の写真が人気となっています。近年知名度が上がっているのが「野平の桜」。この桜は高台にある一本桜で、屏風のような残雪の白馬三山が見事。Hakuba47スキー場付近の桜は田園の真ん中に2本、趣の違う姿が魅力的。

村の東側には観光地・撮影スポットとして有名な「大出の吊橋」があります。白馬三山から流れてくるような姫川、そして吊橋、茅葺の屋根、春には桜が咲き誇り、日本の原風景が凝縮されたような空間です。

大出の吊橋から国道406号を東側に進んでいくと白沢峠展望台があり、ここからは真正面に迫力のある北アルプスの眺望を楽しむことができます。

登山・トレッキングでは白馬の大雪渓、八方池に映る白馬三山が人気のコースになっています。

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

News

News
写真雑誌・個展・ウェブなどで数多くの風景写真を発表されている風景写真家/城郭写真家の五島健司さんがpixpotに参加。
写真等は 五島健司さんのマイページ(写真ギャラリー) からご覧頂けます。

オススメ記事&スポット

PAGE TOP