ピクスポット (絶景・風景写真・撮影スポット・撮影ガイド)

信州の霧氷・樹氷「峰の原高原・志賀高原」

最も寒い「大寒」の前後に氷点下の気温で木が霧や雲に包まれると、風上側の枝に氷が付着し成長します。標高が高いと常に氷に覆われた樹氷に、それ以下の標高の山では繊細な霧氷になります。信州の霧氷・樹氷スポットの写真を集めました。

峰の原高原

[ 峰の原高原 朝景 ]

長野県須坂市仁礼にある峰の原高原では、標高1500メートルから北アルプス、北信五岳を一望できる。本州で最も寒い場所のひとつである菅平高原に隣接、美しい冬景色を撮影できるスポット。

[ ホワイトツリー ]  強い寒気が過ぎ去るとすべての樹木が冷凍保存されていました。早朝の太陽光で雪原に伸びる長い影。

「ホワイトツリー」
強い寒気が過ぎ去るとすべての樹木が冷凍保存されていました。早朝の太陽光で雪原に伸びる長い影。

[ 峰の原高原 霧氷 ]  舞い落ちる粉雪が幻想的な光を映し出していました。

舞い落ちる粉雪が幻想的な光を映し出していました。

[ 霧氷の成長条件 ]  最も寒い「大寒」の前後。氷点下の気温で木が霧や雲に包まれる。風上側の枝に氷が付着し成長する。標高が高いと常に氷に覆われた樹氷に、繊細な霧氷はそれ以下の標高の山。

「霧氷の成長条件」
最も寒い「大寒」の前後。氷点下の気温で木が霧や雲に包まれる。風上側の枝に氷が付着し成長する。標高が高いと常に氷に覆われた樹氷に、繊細な霧氷はそれ以下の標高の山。

[ 霧氷の森 ]  繊細な霧氷に包まれるカラマツ。氷点下の冷え込みで樹々が雲や霧に覆われると霧氷が成長します。

「霧氷の森」
繊細な霧氷に包まれるカラマツ。氷点下の冷え込みで樹々が雲や霧に覆われると霧氷が成長します。

[ カラマツ霧氷 ]  日中の最高気温が氷点下の真冬日。よく晴れた日は太陽光でより白く輝きます。

「カラマツ霧氷」
日中の最高気温が氷点下の真冬日。よく晴れた日は太陽光でより白く輝きます。

志賀高原

[ 志賀高原 霧氷 ]

「志賀高原 霧氷」

[ 針葉樹と落葉樹 ]  日中の最高気温が氷点下の真冬日。霧が晴れると落葉樹には霧氷が。志賀高原にある針葉樹は樹氷に覆われます。

「針葉樹と落葉樹」
日中の最高気温が氷点下の真冬日。霧が晴れると落葉樹には霧氷が。志賀高原にある針葉樹は樹氷に覆われます。

[ 横手山 白銀 ]  月夜の志賀高原 のぞきから横手山方面を望む。国道292号が冬期閉鎖される前 ごく稀に霧氷に覆われた光景を撮影することができます。

「横手山 白銀」
月夜の志賀高原 のぞきから横手山方面を望む。国道292号が冬期閉鎖される前 ごく稀に霧氷に覆われた光景を撮影することができます。

撮影スポット詳細
関連記事
上に戻る