身延山 久遠寺のしだれ桜

Camera : Canon EOS 5D Mark II

山梨県南巨摩郡身延町の久遠寺にある桜。推定樹齢は約400年。境内に2本の大きなシダレザクラがある。

「身延山 久遠寺のしだれ桜」の写真ギャラリー

身延山 久遠寺のしだれ桜の基本情報

久遠寺は日蓮宗の総本山です。
日蓮聖人は1274年に身延山に入山し、1281年に「身延山久遠寺」と命名しました。

久遠寺境内には樹齢400年になる見事な枝垂桜があります。
久遠寺の境内・周辺にはたくさんの桜が植えられています。

久遠寺の三門は高さ21メートルもある巨大な門です。門をくぐると菩提梯(ぼだいてい)という修行の階段が現れます。287段の階段で100メートルを一気に登ります。
かなり急な階段で恐怖を感じるほどの傾斜です。
階段がキツイ人の為に、男坂・女坂という迂回路が用意されています。

身延山 久遠寺のしだれ桜 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称身延山 久遠寺のしだれ桜
ふりがなみのぶさんくおんじのしだれざくら
住所山梨県身延町身延3567
駐車場不明 /

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP