奈曽の白滝

秋田県にかほ市にある滝。高さ26m、幅11m。秋田を代表する名瀑で金峰神社の近くにある。

「奈曽の白滝」の写真ギャラリー

奈曽の白滝の基本情報

金峰神社の境内内にある滝です。遊歩道も整備されていて気楽に滝の鑑賞を楽しめる場所です。
境内を通っていくと、滝に下りる道があり、河原へと下りることができます。滝つぼ付近まではいけませんが、十分に滝を楽しめる距離です。

滝から少し離れた場所には観瀑台や吊橋(ねがい橋)があって、そちらからも滝を見ることができます。

撮影お役立ち情報

アクセス
秋田川からだと、鳥海ブルーライン(県道131号)の途中にある。道路上には「奈曽の白滝」という交差点があり、交差点にはガソリンスタンドもありわかりやすい。
駐車場の標識も出ている。

滝の撮影ポイント
滝の撮影ポイントは「河原」「観瀑台」の2つです。「ねがい橋」からも見えるのですがつり橋で揺れるので撮影には適さないでしょう。
「河原」には観光客も多く訪れますが、人が多くて撮影しにくいほどではありません。

関連・おすすめ記事

奈曽の白滝 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称奈曽の白滝
ふりがななそのしらたき
郵便番号018-0153
住所秋田県にかほ市象潟町小滝川向
駐車場有 / 無料:50台

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP