「音戸の瀬戸」真紅のアーチ橋と約2,300本の桜が美しい風光明媚な海峡

| 撮影:五島 健司

広島県呉市にある本州と倉橋島の間に位置する海峡。春は桜とツツジが咲き乱れ、赤い橋との景観が楽しめる。

「音戸の瀬戸」の写真ギャラリー

音戸の瀬戸の基本情報

平清盛が切り開いたという言い伝えが残る「音戸の瀬戸」。真紅のアーチ橋が印象的で、被写体として人気です。

3月下旬から4月上旬は約2,300本の桜、4月下旬から5月上旬は約8,300本のツツジが咲き乱れます。

音戸の瀬戸には「音戸大橋」と「第二音戸大橋」という2つの赤い橋が架けられています。


動画配信プロジェクトスタート pixpot × Fivese



音戸の瀬戸 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称音戸の瀬戸
ふりがなおんどのせと
郵便番号737-1201
住所広島県呉市音戸町坪井
駐車場有 / 無料 : 190台(音戸の瀬戸公園内)
トイレ

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP