めがね橋(碓氷第三橋梁)

Camera : NIKON D800E | レンズ焦点距離 : 48mm(APS-C : 32mm)

群馬県安中市松井田町にある「碓氷第三橋梁」。通称「めがね橋」という。横川と軽井沢を結ぶアプト式鉄道で利用されていた国内最大の煉瓦造りアーチ橋である。現在は「アプトの道(遊歩道)」として利用されている。

「めがね橋(碓氷第三橋梁)」の写真ギャラリー

めがね橋(碓氷第三橋梁)の基本情報

[歴史]
1893年竣工
アプト式鉄道が廃止される1963年まで利用される
1993年に国指定重要文化財に指定
富岡製糸場と共に暫定世界遺産リストに選定されている

[構造]
全長91mの4連アーチ
高さ31m
レンガ数:約200万個

[アクセス]
JR信越本線横川駅より車で15分
上信越自動車道・松井田妙義ICより車で15分
横川駅より徒歩100分(アプトの道)

[駐車場]
300mほど上がったところに無料駐車場

関連・おすすめ記事

めがね橋(碓氷第三橋梁) アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称めがね橋(碓氷第三橋梁)
ふりがなめがねばし
郵便番号379-0307
住所群馬県安中市松井田町坂本
駐車場有 / 無料:20台程度

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

検索&翻訳

News

News
写真雑誌・個展・ウェブなどで数多くの風景写真を発表されている風景写真家/城郭写真家の五島健司さんがpixpotに参加。
写真等は 五島健司さんのマイページ(写真ギャラリー) からご覧頂けます。

オススメ記事&スポット

PAGE TOP