蔵王エコーライン

宮城県蔵王町と山形県上山市を結ぶ観光道路。県境付近には火口湖の御釜がある。

「蔵王エコーライン」の写真ギャラリー

蔵王エコーラインの基本情報

宮城側と山形側では違った風景が広がります。
宮城側は火山の様相をした岩山が広がり、山形側は緑豊かな景色が広がります。

御釜を見るには、蔵王エコーラインから有料道路である蔵王ハイライン(普通車:520円)を走る必要があります。蔵王エコーライン自体は無料道路になっています。

宮城側から登っていくと途中に「三階滝」「不動滝」の滝見台があります。
三階滝は落差約180メートルの巨瀑です。

こまくさ平には「不帰の滝(かえらずのたき)」があります。
こまくさ平らは昔はコマクサが咲いていたそうですが、現在は咲いていません。滝を見下ろす観瀑台、駐車場、一軒の売店があります。

ハイラインに乗り頂上に着くと駐車場・レストハウスがあります。御釜の展望場所には徒歩10分程度です。

蔵王エコーライン アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称蔵王エコーライン
ふりがなざおうえこーらいん
住所宮城県蔵王町
駐車場不明 /

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP