白馬村から小谷村「眺望の郷」へのアクセス 〜白馬三山と桜吹雪

Camera : NIKON D7100

北アルプス・白馬三山の絶景を楽しむことができる小谷村の「眺望の郷」への行き方を記載します。
ここは小谷の谷を眼下に見下ろし、その後ろには北アルプスの山々が見えるお勧めの絶景・写真撮影スポットです。特に桜の時期の訪問をお勧めします。
桜が散る頃には、残雪の北アルプスの上の青空に舞う桜吹雪なんていう写真が撮れてしまいます。

眺望の郷の絶景

眺望の郷は長野県北安曇郡小谷村の穴場スポットです。
桜は数種類が植えられており、長い期間楽しむことができます。
早朝にたどり着けば朝焼けの北アルプス(モルゲンロート)を見ることができます。
北アルプスは午前中が順光なので、午前中の撮影をお勧めします。

桜と北アルプス、どこまでも広がる青い空・・・
春の大パノラマを楽しんでみてはいかがでしょうか?

[ 浮遊 ]  ふわふわと舞いおりる桜の花びら。快晴で空気が澄んだ日。残雪の北アルプスが輝いていました。
Camera : NIKON D7100

残雪の北アルプスと、ヒラヒラと舞う桜の花びら。
深い谷からの上昇気流がソメイヨシノの枝を揺らし、桜吹雪が北アルプスに降っていました。

白馬方面から山道への入口まで

白馬駅方面からは国道148号線を北上します。
148号線はJR大糸線と平行して走っています。
「信濃森上」「白馬大池」「千国」「南小谷」の駅を越えて行きます。眺望の郷への入口は南小谷駅を越えてしばらく進んだあたりにあります。

国道148号線はこの写真のような感じです。
白馬からずっと北上してください。

左側に
富山120km
上越83km
糸魚川43km
という標識が出てきます。

ここも直進です。

南小谷駅前の信号を直進します。
橋があります。
眺望の郷への曲がり口までもう少しです。

「小谷名産館」「小谷村郷土館」が見えてきます。
ここも直進です。

左側に
「糸魚川41km」「姫川温泉16km」
という看板がでてきます。
この信号を右折します。

左側に「眺望の郷」という看板が出ています。
この信号の右奥の建物は廃園となった「旧小谷保育園」です。

旧小谷保育園から眺望の郷駐車場まで

旧小谷保育園を右折して直進すると橋が出てくるのでこの橋を渡ります。

橋の直ぐ先には踏切があるので、減速しておきましょう。

踏み切りを渡りきったら左方向に進みます。

住宅街を抜けていきます。
左側に「眺望の郷右折」の看板が見えます。
この先を右折します。

ここが右折するポイントです。
緑と紫っぽい屋根の建物が目印です。

1.5車線ほどの幅の道が続きます。
道が細いのでスピードを出し過ぎないように注意しましょう。

カーブのところに直進する道がありますが、眺望の郷はこのまま道なりです。
電柱に「眺望の郷左方向」という案内板があります。

所々民家があります。
道なりに登っていきます。

道路が分かれています。
眺望の郷は左側です。
ここも右側に案内板がありますので、迷うことはないでしょう。

さらに道なりに進んでいきます。
右側は開けていて畑が広がっています。

ここから先は民家が無くなり、山道になります。

駐車場が見えてきました。
桜の時期は桜の花が見えてきます。

ここが駐車場です。
右側には北アルプスが見えます。
ここに車をとめて左側の山に少し登ると、バーベキュー用の建物、水場などがある展望スペースに着きます。

旧小谷保育園から5~6kmほど山道を走るので疲れますが、この絶景を見たら疲れが吹き飛びます。

白馬付近の桜の撮影ポイント

最近人気の桜である「野平の桜」があります。
高台にある小さめの一本桜ですが、形の良さと綺麗なピンク色で人気です。
桜の後ろに白馬三山が見えますので、残雪と桜の写真を撮りたい方にはお勧めです。
近くには広い駐車場もあり、撮影環境が良いです。

野平の桜の詳細へ

撮影スポット詳細

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP