夏の沖縄特集

隆起サンゴのトンネル| カルスト状の隆起サンゴが白い砂浜にアクセントを与えています。

南西諸島に位置する沖縄は日本のみならず世界でも屈指の美しい海と砂浜を持った観光地です。

撮影エリアは大きく分けて沖縄本島及び久米島、慶良間列島、先島諸島(宮古島周辺)、八重山群島(石垣・西表島周辺)に区分できます。

撮影のベストシーズンは太陽高度が高く海の色が最も綺麗に見える7月。6月末までは南からの季節風が強く海が少し荒れ気味で8月は台風が多く通過します。

沖縄本島 撮影スポット

沖縄は東京から約1600km、鹿児島からでも約660km離れています。

神戸、大阪、鹿児島からフェリーも出ていますが航空機による移動とレンタカーによる観光が現実的でしょう。

本島西海岸沿いにはリゾートホテルが集中し南国の美しい海と夕日を楽しみに多くの観光客が訪れます。
残波岬や万座毛等の景勝地だけでなく摩文仁の丘やひめゆりの塔といった史跡も多く存在します。
また那覇市の泊港からは慶良間や久米島といった人気の離島への高速船も運行しています。

慶良間列島 撮影スポット

沖縄本島から西に約40km離れた場所にある島々の総称です。

本島からさほど距離が離れていないにもかかわらず南西諸島屈指の透明度を誇っています。
渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島の3つの島が実質的な観光対象となっています。
特に座間味島の古座間味ビーチと渡嘉敷島の阿波連ビーチはぜひとも訪れたい景勝地です。
2014年には慶良間諸島国立公園に指定されました。

宮古島 撮影スポット

先島諸島の中核をなす宮古島は南西諸島の中でも屈指の美しさを誇ります。

元々はサンゴが隆起してできた島だけあって砂浜の白さは特に際立っています。
アルカリ土壌のためハブが生息していないのも安心感を与えてくれます。
周りの伊良部島、来間島、池間島とは橋でつながっていて車で行くことができます。
とくに伊良部大橋はこれが無料?と思うくらい圧巻です。

石垣島 撮影スポット

八重山群島の中核をなす島であり西表島や竹富島等周辺の離島群への観光拠点となる島です。

島内には川平湾をはじめとする景勝地が数多く存在し沖縄本島の次に観光客の多い島でもあります。
周辺の離島も観光する場合は離島ターミナル周辺に宿泊した方が便利でしょう。

八重山の離島群 撮影スポット

石垣島周辺には美しい離島が数多く存在しています。

人気の西表島、竹富島、小浜島、黒島、波照間島へは石垣島の離島ターミナルから日帰りで観光可能です。
八重山の離島で一番のお勧めは波照間島で南西諸島で一二を争う美しいビーチを有しています。
ただし外洋に面しているため他の離島に比べ欠航率が高いので注意が必要です。

撮影スポットマップ

※地図に表示される「大きな地図で見る」ボタンは、クリックしてもスポット情報等は表示されません。左側の+ボタンで縮尺を拡大して御覧ください。

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

News

News
写真雑誌・個展・ウェブなどで数多くの風景写真を発表されている風景写真家/城郭写真家の五島健司さんがpixpotに参加。
写真等は 五島健司さんのマイページ(写真ギャラリー) からご覧頂けます。

オススメ記事&スポット

PAGE TOP