新名庄川沿いの桜並木と富士山

山梨県南都留郡忍野村忍草にある桜の名所。日本の原風景とも言える桜並木と川、そして雄大な富士山を楽しむことができる。

「新名庄川沿いの桜並木と富士山」の写真ギャラリー

新名庄川沿いの桜並木と富士山の基本情報

この場所は桜と富士山の撮影スポットで有名な場所です。
忍草浅間神社付近の「お宮橋」からが定番の撮影ポイントになっています。
桜の開花と同時に多くのカメラマンが朝から押し寄せます。
200本のソメイヨシノの桜並木、その間から残雪の富士山が見えます。

カメラマンが多いスポットなので、橋の上で順番待ちをして撮影します。ある程
交通量がある道路の路肩なので、白線から飛び出さないように注意しながら撮影しましょう。

富士山が見えている午前中(順光)が撮影に最適です。夜明けの一瞬を狙うような撮影ポイントではないので、ある程度の時間待てば、場所が空き、撮影することができます。

関連・おすすめ記事

新名庄川沿いの桜並木と富士山 アクセスマップ(地図)

撮影スポット情報

項目Data
名称新名庄川沿いの桜並木と富士山
ふりがなしんなしょうがわのさくらなみきとふじさん
住所山梨県忍野村忍草
駐車場不明 /

周辺・オススメ・関連する撮影スポットなど

撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       
撮影スポット
       

「新名庄川沿いの桜並木と富士山」が含まれる特集

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP