栃木県の風景撮影スポット

$lightboxText

栃木県は首都圏から日帰りが可能な距離で、全国的にも名前が知られている「日光」「那須」などの有名観光地があります。

雄大な自然は日光・那須エリアに集中しており、日光エリアは名瀑が多くなっています。日本三大名瀑のひとつ「華厳の滝」、末広がりの形が美しい「湯滝」、ミツバツツジや紅葉の名所「竜頭の滝」をはじめ、「霧降の滝」「裏見滝」などフォトジェニックな滝もあります。

中禅寺湖周辺は、秋の草紅葉や霧氷で人気の「戦場ヶ原」「小田代ヶ原の白樺(貴婦人)」、紅葉の名所「半月山展望台(八丁出島)」などの大自然や、「英国大使館別荘記念公園」「イタリア大使館別荘記念公園」などの歴史ある建物を巡ることができます。

足尾銅山跡で知られる足尾エリアは産業遺産が多数残されており、廃墟的な写真を撮ることができます。

那須・塩原エリアは日本百名山「那須岳」にある「姥ヶ平」「ひょうたん池」の紅葉、「竜化の滝」「風挙の滝」「小太郎ヶ淵」などの撮影スポットがあります。

県境にある「渡良瀬遊水地」は広大なアシの草原風景が人気で、特に春のヨシ焼きには数千人規模の写真愛好家が集まります。ここは野鳥撮影ポイントとしてもよく知られています。

ゴールデンウィーク付近には全国的な藤の名所「あしかがフラワーパーク」の藤が見事。インスタグラム・ツイッターなどのSNSでも大人気の撮影スポットになっています。

その他、電車と滝のコラボレーションで人気の「龍門の滝」、那珂川の雲海名所「鎌倉山」などもよく知られています。



栃木県の撮影スポット一覧 [60件]

サイト内のおすすめ記事

検索&翻訳

オススメ記事&スポット

PAGE TOP